2020年9月14日 (月)

アルテミスとアフロディーテーとビーハイブ

《期間限定カキコ》「安倍晋三の病気悪化については、診断書の公表か医師の説明がない限り、『仮病だろう』と遠慮なく言っていいのでは。それで診断書や医師が出てきたら『わかった』でいい。だって総理大臣だったんだぞ。それだけの説明責任がある仕事というのがビフォー安倍の了解事項だったのでは(mipoko様のTwitterより)」前回のアレも特にエビデンスは示されませんでした、よね。

ツールに係る記述がシクロワイアードのソレと異なるのが気になりますが、それはともかく…日本も他山の石とす可き

Minisd-3067 かに座のM44プレセペ星団に金星が接近中、今日未明そこへ月がやって来たところを。M44と金星の接近は子供の頃本で写真を見たことがあり「是非」…ささやかな夢が叶いました。月明でも散開星団横文字ならクラスターだが見えている感じを出すべくバックグラウンドのレベル補正は今回に限りひかえめ。

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

アルテミスとゼウスとクロノス#3

Minisd-3063前記事から3朔望月振りとでも言いましょうか、昨晩の3星を、並ぶ月の月相が若くなってきているあたり衝を過ぎ観測シーズンが終わりに向かっていくのを実感。次回は9月25日です。

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

アルテミスとアフロディーテー#8

Minisd-3051 3日前になってしまいましたが月と金星の接近2年振りに。次回は9月14日です。

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

アルテミスとアレース#7

Minisd-3049 去る9日、薄雲の中を昇ってきた月と火星の接近半年振りに。数時間後空はすっきり晴れることになりますがその間にも両星が離れていってしまいますので。

次回は9月6日です。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

内合25日後の金星

Minisd-3016 東天にまわってからなるべく早いうちに狙いたかったのですが今日になってしまいました…当初前回のトライアル同様SX50 HSを向けてみたもののどォ~も結果が芳しくなく、双眼鏡の接眼レンズへケータイを押し当てて撮影。光学ズーム3倍+デジタルズーム3.3倍、一部トリミング、コリメート法のピント出しはイマイチ判り難い。意外なまでの好感触にスマートフォン用コリメート撮影キットが欲しくなりました。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

そ~ら~ぱ~しゃるえくりぷす#5

Minisd-3011 観られたのは全行程のうち10分余り、夏至の太陽を追っているのに涼しいとは…ゼロよりはマシですが。この後ベッタリと曇り、現象終了まで約40分を残して望遠鏡撤収と相成りました。

次回は2023年4月20日です但し南日本のみ

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

アルテミスとゼウスとクロノス#2

Minisd-3005先月に続いて今回も薄雲越しながら3星をレンズに収めることが出来ました。月に対しては露光オーバーながらこれ以上絞ると土星の写りが…肉眼のラチチュードの広さに改めて感心?

次回は7月6日です。

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

ヘルメスとアフロディーテー#4

Minisd-2999 最接近から1日遅れですが水星と金星の並び2年2ヶ月振りに、手を伸ばすがごとくかかりだした筋状の雲に焦りつつもどうにか捉えられました。

コマケェ事ですが更新なったEdge、本Blogタイトル末尾がちゃんと「y」になりましたね。IE11までは「v」としか読めませんでしたのでこれでやっと「研究所」になれた?また編集画面上で連文節変換がし易くなった辺りも「悪いことばかりじゃない」…でもやっぱりブックマークのマルチウィンドウは使い難いゾ。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

アルテミスとゼウスとクロノス

Minisd-2996 撮っていたにもかかわらずUP忘れてました。去る13日に木星と土星の並びへ月がやって来たところを、月の上・2星のうち明るいほうが木星。露光オーバーの月周囲の光芒は今年初の黄砂によるもの、当日は景色という景色が霞んでました。次回は6月9日です。

木星と土星はこの後少し離れた後、年末へ向け徐々に近づいていきます。動きをじっくり追っていきましょう。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

アフロディーテーとプレアデス

Minisd-2972 昨日もう一昨日かはベタ雲に覆われヤキモキさせられ…今日だから昨日も同様に雲がやってくる中どうにかレンズに収めることが出来ました…ウ~、フニャフニャの三脚はもう使いたくないなァ、探しに行こっと。

この後金星は5月11日頃βTau、22日に水星、内合を挟んで7月12日にαTau、9月半ばにM44へ接近します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧