2018年11月18日 (日)

アフロディーテーとスピカ

《期間限定カキコ》幕張行ってきましたが移動だけでもうヘトヘト(×o×)コヤツを見落としてしまいました、ナントカアラームステッカーが漸く冗談でなくなるわけですね

Minisd_2234金星内合から早3週間余り、明けの東天でおとめ座のスピカに接近したところを1日遅れで。当日はカメラ構えた途端雲がたなびきだし、ヤキモキさせられながらの撮影となりました、日本の気候は最低最悪だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

ヘルメスとゼウス

Minisd_2158_2昨夕の水星と木星を、両星の会合現象をカメラに収めたのは自身初。星像が伸びているのはたぶん日周運動によるもの、晴天ながら低空がかなりガスッていたようで0等級の水星(矢印)を単眼鏡を通して視認出来たのは木立に隠れる数分前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

アルテミスとアルデバラン#4

Minisd_2156月とアルデバラン(ヒアデス星団)の接近を8ヶ月振りに、月相が季節の移り変わりを感じさせます。次回は11月23日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

アルテミスとアレース#5

Minisd_2135昨晩は好天に恵まれました。何枚か撮ったうち月には露出オーバーながら火星の色がよく出ていた1コマを、月は上弦を過ぎても地球照が認められます。次回は11月16日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

内合17日前の金星

Minisd_2131SX50 HSのズームでどこまで寄れるか?興味本位で今夕、雲間から出てきた金星を狙ってみました。ズームは勿論最大の200倍域・ノートリミング、金星も空も明るいのだから感度は抑える可きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

アルテミスとアレース#4

Minisd_209650日振りに月と火星をまたまた雲越しに、最接近は今日ですが雨と聞いておりましたので画像は昨晩のうちに撮っておいたもの。火星の下に写っているのはたぶん月のゴースト、右下隅の星々は南斗六星の一部。次回は10月18日です。

ついでに金星、15倍の双眼鏡でも欠けた様子がよく判ります。最大光度は明日、内合は10月25日、地平高度が際どくなりますが変化を追ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

οSgr食、だったね

Minisd_2052_2限界線はどの辺りだったのでしょうか、「こっちは食にならなさそうだから、たぶん」ろくすっぽ確かめもせず最接近後に安物望遠鏡をカメラ三脚+ヨレヨレの微動雲台に載せアミチプリズムを通して何故かピントが出なかったので乱暴にも接眼レンズにケータイ押し当て「近くに居るところだけ撮った」チョ~ボケボケがコレ。

ついでに接近中のボケボケ火星に環の開いたボケボケ土星、ボケボケ木星にボケボケガリレオ衛星も観て今年の夏はもうオッケ~…な筈がありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

アルテミスとクロノス#7

Minisd_2050「日本の気候は最低最悪」台風がよこしてきやがった雲に悩まされながら昨晩の月と土星の接近を、同現象のUPは自身半年振り。露光はもう少し絞れたと思うのですがモニター上で土星が見えなくなってしまうのがどォ~も気になり…ここはやはり覆い焼きでしょうか。

次回は9月17日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

アルテミスとアフロディーテー#7

Minisd_2048今夕の月と金星の接近をまたもや薄雲越しに、同一対象のUPは10ヶ月振り。気付くのが遅れ低空ギリギリになってしまいました。

次回は9月13日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

アルテミスとアレース#3

Minisd_2006月と最接近を1ヶ月後に控えた火星との接近を、自身2ヶ月振り。宵の口は雲間からそこそこ見えていたもののカメラ構えた途端手を伸ばすが如くやって来た帯状の雲に隠されてしまいました、日本の気候は最低最悪だ!

次回は7月28日、皆既月食の晩です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧