2021年9月18日 (土)

周回遅れの水際防疫?#2

先日、職場で「他所で感染を知りつつの就業が発覚」したとのことどこぞの学校でもあったな、同件を受け「本人はもとより家族・関係者が感染或いは検査を受けたら速やかに報告を、さもなくば法人懲罰委員会に諮る」旨の念書に署名させられました。COVID-19⊿流行は今なお予断を許さず、官製「収束」など全く以ってアテにならない昨今ではありますが、「何故」感染を隠してでも仕事に向かわせるのかに踏み込もうとしない、訝らずにおれません。

誰も守ってくれないから、です!

自称・予防はあっても組織が病を治すわけでもなければ残った同僚を助けるダメージ・コントロールも無い部署間の共食いはある、ただでさえピッタリ・ギリギリ以下でローテーション回されていると言うのに。

剰え恫喝をチラつかせながらの報連相命令、使われている身であることは重々承知のうえで言いたい。ハードウェアの不備が、懲罰的統制が積み重ねられた果てで起きた国鉄Jr福知山線脱線事故ではなかったのか?法人よ、学習してるか?

「これがネオリベというものか」本質的部分に於いて増収増益を目指す以上のもの、働く仲間を守る仕組みは有るようで無い…施設長も産業医の立場から当人矢鱈ソコを強調する考えてはいるようですが、だいぶ前のこと、別件で「『職員のため』を訴えたところ法人幹部から殴られた、マスクは傷を隠すためだった」と同僚から聞きましたが、真偽の程は不明。

(2021年9月30日UP)

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

Hacksaw Ridge(裏切りの内面化・人格化と向き合うには#2)

今年も9月2日が近づいてきましたので。

ハクソー・リッジは2016年公開・沖縄戦における米衛生兵・D.T.ドスの従軍体験をもとに描かれた映画です。主人公はキリスト教安息日再臨派の敬虔な信徒で、自ら銃をとることを拒み、レイテや沖縄で多くの人命を救ったことから良心的兵役拒否者として初めて名誉勲章を受けたことで知られています。

本題からは外れますが個人的注目はリンク先・ムービー2分27秒~3分10秒辺り。白旗を掲げ、たこつぼ陣地から出てきた日本軍兵士達、投降したかに見せかけつつ隠し持っていた手榴弾を投げつけてきた!丸腰の主人公は手で弾き、足で蹴り返すも爆発で重傷を負う…日々介護職を苛む「裏切り」「対人関係の傷つき」を映像化するとこうなるのでは?相対する介護職は「手榴弾」を弾くことしか出来ないのか?ある種の無力感に包まれる、否、締め上げられるのですこの後その日本軍兵士達は悉く射殺されるわけだが、「裏切りへの報復は当然」不謹慎にも痛快さを禁じ得なかった。そして元・皇国臣民達を今日まで突き動かしてきたのは「ヤラレタカラニハヤリカエシタイ」強く感じるのです私の祖母は生前「第三次世界大戦は(戦争ではなく)勉強(を以ってするの)だ」と言っていた。方法が何であれ根っこは「そういうもの」では、思い返すのだ

かつての戦中派は今やほぼ全て墓に下り、昨今私(達)が関わる御年寄と呼ばれる方々はポツダム宣言受諾当時のティーンエイジャーが中心。ティーンエイジャーと言えばチカラに訴えたくてショーガナイ御年頃、そして「人が抑圧したものは世代が下る程直接的且つ短絡的に顕れる傾向」「大脳新皮質の歯止めが甘くなるとその人をその人たらしめた、横文字ならクライメイトとかいったもの、人格の土台が剝き出しになる」とは飽くまで邪推連合国との直接戦争に敗れ、対外侵略を封じられた日本人達が次に始めたのは身内への侵略だったのでは。またこの世代は戦後間もない頃の自殺が多かったことでも知られるが、私はそれを「大日本帝国 己への侵略」とみる。もっと言えば人は一度走り出すとそのやり方をなかなか改められず、多くの場合一生続けようとする…個々人に於いては「いろいろあった」のかもしれないにせよ、これらを以って介護現場が荒れなくて何なのだ、と言うのでしょうか。

何処に隠し持っているか?何時投げつけてくるか?報復せよと言うのではない、「図太く、でも純粋に」最低限身を守る、手榴弾を弾き、蹴り返すぐらいのことをしてもいいのではないでしょうか、「76年もあったぞ、今まで何してた?」。疑心暗鬼は同時に自称・戦後を生きる私達を形作っているものへの問いであり、私達もまた子孫達から後ろ指を指されることになることもお忘れなく。

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

NURSE ANGIE PLS-01L パピッとパルスオキシメータ

Minisd-3194 昨今のCOVID-19傍目には異常が無いようでも急速に呼吸機能不全を起こすことがある、と。血中酸素飽和濃度は呼吸機能度の目安となる流行で品薄とされているパルスオキシメーター、近所のドラッグストアに「取り寄せます」との案内があったため頼んでみたところ僅か3日で納品。TVメディアの狂騒は一体何だったのでしょうか?パルスオキシメーターは特定保守管理医療機器と言って販売には免許が要り、家電店ではまず扱っていない。また購入に当たっては連絡先の申告が要る本機はコンパクトなモニター/センサー一体型。部署備え付けのソレは両者が別体で、ケーブルを不用意に折ったり引っ張ったりで接触不良を起こし易く、同僚の間で不評です。灌流指数というものがあるのは初めて知りました、測定に当たって測り易い場所がある、或いは指が冷えていると数値を拾い難いのは日頃何となく感じてはいましたが。

介護施設でパルスオキシメーターを持ち出すは体調が思わしくない方かすッ転んだ方への応対と相場が決まっており、出番は無いほうがイイに決まっていますが…なかなかどうして打ち続くんですよ、そんなトホホが。

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

周回遅れの水際防疫?

「検査したことまで責めるのはやり過ぎ」とは同僚・Zの言。

去る15日、部署に法人から(COVID-19に係る)文書が落ちてきました。直接のきっかけは「当事者が報告を怠った」ようですが、法人の、当事者への非難は苛烈を極めるものでした伏せてはいるが当事者の職種及び家族の続柄から氏名を類推しうる、保健所がPCRでなく簡易な抗原検査を指示している等ツッコミどころが。安全・安心がいまだ担保されぬ中、各人の注意以上の対策が見当たらないのは一応ごもっともではあります目指すのが緩やかな集団免疫であろうがが、組織とやらに幾度となく欺かれてきた私は額面通り受け取れない、Z同様訝らずにおれませんでしたね。本書が示すは一往には職員・事業所への注意喚起でも再往には

管理コストの抑制

であろうことは論を待ちません、感染云々(でんでん)より検査及びその後の手当てが面倒だ、と本件と直接関係は無いがウチの上役をして「調べなけりゃいいんだ」言い放った程

雨曝しの自称・駐輪場、職員通用口で下履きを脱いだら所属階毎に設けられた下駄箱まで靴下のまま歩かねばならない、今もなお実質男女共用の更衣室、ナップサック1つ入らないロッカー、病室並に暗い照明、休憩場所を求めて放浪する職員、深刻な備品不足…県の優良事業所事例発表会でカマシた「働きやすい環境づくりを」諸施策はウソではありませんがそれらが即座にひと・組織を守るものと言い切るわけにはいきません。私の薄給もまたそんな法人の露骨な福利厚生切り捨てことハードウェアの不備は外部の目に触れ難い、ときているの上に成り立っているわけで…。

(2021年2月24日UP)

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

介護職へのハラスメント対策強化について

私がこの話を聞いたのは約3年前、いよいよ本格化ですね。

大日本帝国・未来への侵略から21世紀の日本は守れるのか?昨秋の社会保障審議会介護給付費分科会で厚生労働省が示した、利用者による介護職へのハラスメント対策強化がこの4月から全ての介護事業者に求められることになりました。
ここいらでざっとおさらい…

1945年のポツダム宣言受諾は日本人にとって、当事者達が感じる以上に大きな節目となった、またその時何歳で、何処で何をしていたか、は対象者の人格形成或いは介護従事者が対象者を知るうえで極めて重要なファクターである…この仕事に就いて早20年、そんなことをしばしば以上に考える日々でした。昨今関わっているお年寄りと呼ばれる人々の多くはその無条件降伏当時ティーンエイジャーだった、チカラに訴えたくてショーガナイ御年頃の、その行使の「機会」を奪われた鬱屈が、大脳新皮質の歯止めが外れだした今ネチネチと子孫を蝕んでいる…人の、いのちの本質が戦中だか戦後だかで変わるわけではないにせよ、世代のカラー、「クライメイト」などと言われるものはやはり無視出来ない、更には今日まで積み重ねられた裏切りの内面化・人格化とどう向き合うかがこれからの介護では問われていくのではないでしょうか。

辛いんですよ、仕事が。

本題からは外れますが…身体ガタガタでも、学級崩壊世代の抑圧・制裁に苛まれても奴等がもたらす「介護現場におけるハラスメント」がクローズアップされるはそう遠くないだろう介護施設のローテーションにぶら下がり続けているのは、そこからこぼれ落ちた先で待ち受けているのは棄民政策の淵だけだから。そして他人様の年金を積み立ててぽっくり逝くのが自身最後の社会貢献です、もう暫く踏ん張らねばなりません。

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

原沢製薬工業 イージーテム HPC-01

Minisd-3151 COVID-19流行で非接触型体温計の需要が高まっているようで、田舎のドラッグストアでも取扱製品が増えてきました。最もよく見かけるのはダルマ型のでこピッとですが同機は何処をどれだけ測っているのか?正直判り難く、37℃以下が出るまで測り続けてみたり、とエェカゲン極まりない使い方しちゃったりで、自宅用ももっと安定したモノが欲しくなっていました…本機はどうでしょうか

ONボタンで起動及び測定、MEMボタンで測定モード(体温/表面温度)切替及び記憶(10件)呼び出し。電源はでこピッとと同じCR2032×1、Minisd-3153 そちらに慣れた目には本機のガタイが非常に大きく映ります収納ケースもやたらデカい。電池室蓋には脱落防止コードが付き、そんなところにも価格差が。

測定の「ピッ」から結果表示までのタイムラグ・公称約1秒は他機よりも少々長く、短気な私はじれったくなってしまいます。何回か測ったところおよそ平熱であればハンチングは±0.1℃とほぼカタログスペック通り素人故精度は判らんが。また額・こめかみ・首筋(頸動脈)で数字がぶれ難いので安心して使えそうです。

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

金石衛材 やわらか手袋

今や不織布マスク品薄は忘却の彼方?その一方でCOVID-19流行初期以来じわじわと進んできたのが使い捨てプラスチック手袋(以下「プラ手」)のソレ。最近は大口即ち事業所向けの供給遅滞が各地で進んでいるらしく、私の職場でも「○○までもたせること」プラ手の箱に貼り紙が。街のチェーンドラッグストアは代替品が出回りだしましたので夏場程深刻ではなくなったかに見えますが、その裏で憂えずにおれないのがコヤツの入手難。

Minisd-3084 +0.01~0.02㎜の違いがどうなのか実際のところ断言は出来ませんが、本品はその厚くしているという指先のピンホールが特に少なく、水仕事、こと薬品を伴うソレでの安心度が違います。ラテックスはピンホールが有るものとしてかかる可きで、自ずと用途は限られてきますクレメンは自転車のタイヤチューブでラテックスにブチル(合成)ゴムをコーティングして空気漏れを防いでいる程。破れ難いのは他と比べれば、でしょうか。訳あって昨冬プラ手を大量に使ったことがありまして、「部署のばっか勝手にはめられんなァ」ドラッグストアで幾つか買って試したのがきっかけ、目下本品求めて街中駆け回っているところです。

もっと良いノあったら教えて下さい。

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

裏切りの内面化・人格化と向き合うには

玉音放送の日が近づいてきましたので…関係無いか。

1年前のこと、昨今ちょいとガタつきの目立つれいわ・山本代表が「羽鳥慎一モーニングショー」に出演、直近の参院選で訴えていた消費税廃止論をおさらいTV脳の皆さんには初耳?のすえ「今の政治は裏切りの連続でしかない」ホントのことをホントに言い切って〆て下さいました。代表の仰る「今」とはたぶん第2次アベ政権辺りを指しているものと思われますが、自称・戦後の為政者・指導者は全てに於いてそうだった、見做して差し支えないでしょう。

ポツダム宣言受諾から75年、かつて少国民と呼ばれた人々も生存ギリギリの年齢に差し掛かり、更にその子供達も歳を重ね、各方面で指導的立場にある者も少なからずいます…戦災に苛まれた世代も舶来ながら間接民主主義を掲げた自称・戦後日本を生き、そして子供達もその空気を吸って生まれ、今日までこの国で暮らしてきた厳たる事実を甘く見てはイケナイ。より良くするチャンスは幾らでもありました、「悪いのは国なんだから」何時までも被害者面されては子孫を不幸にし続けるだけです戦前・戦中に何らかの形でエスタブリッシュな立場にあった(既にほぼ全て墓に下ってしまった)人々のには敗戦への慎みの欠片が感じられたこともあったが…無条件降伏当時のティーンエイジャー以後の世代には「ヤラレタカラニハヤリカエシタイ」の自己目的化以外見当たらない。介護者の人格をも蝕む勝手つ●んぼ、呼び掛けを遮るだけの「ありがとう」…小我のたこつぼ陣地に籠り、裏切りの歴史を内面化・人格化した人のようなものへの介護が苦しく、辛いのは当たり前!しかしながら怒り・苛立ちの先で待ち受けているのは自他共の「滅び」だけです。

三好さん・髙口さんら新しい介護第1世代諸氏が訴えてきたソレはかつて戦前・戦中派と呼ばれた人達映画「秋刀魚の味」で描かれていたような大人達への介護には最適だったものと思われます。それらもまだ端緒に就いたばかり、そしてひと・いのちの本質は今日の明日で変わったりはしない当事者にしてみれば戦前・戦中と戦後は連続したものであるにしても、自称・戦後、日本国憲法制定でもたらされたパラダイムシフト及びそれを受けて市民がしてきたとしか説明のしようがない「タテマエとホンネの使い分け」、もっと言っちゃえば「俺達にも戦争させろ」未だ懲りることなく繰り出すであろう騙し討ちの数々を見越したものを考えなくてはならないのではないか??思わずにおれません。

で、ここまではほんの前振り。
裏切りへの報復は詰まるところいじましい・みっともない大日本帝国の末裔である己への甘えでしかありません。介護職を含む今を生きる若い世代がす可きは「あんな歳の取り方だけはしたくない」裏切りの歴史から何を学び、己が未来をより良いものにするために今何が必要かを考え実践する、本当にこれしかありません。人類のサル化が顕在化した今、これまで以上に厳しい戦いになるであろうことは容易に想像がつきます。もとより制度と呼ばれるものは少しずつしか変わらないように設計されています、少しずつ悪くなってきたものは少しずつ直していく、私たちの目の黒いうちはさしたる成果を見ることはないにしても、そんな気がします。またその熱と力を保ち続けるのは非常に難しく、山本の乱も一過性のもので終わってもらっては困るのですョ。

「『未来』は、『今』にあるのです。将来、実現したい何かがあるのなら今、そのために行動しなければなりません(W.H.マータイ)」

「願わくは我が弟子等、大願をおこせ。(中略)つゆを大海にあつらへ・ちりを大地にうづむともへ(日蓮)」

「嘘の多い国民で滅びなかった国がどこにありましたか。嘘の多いまま復興した国がどこにありましたか(安昌浩)」

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

Pudding rather than praise

Minisd-3007 先月「褒め言葉よりもプリンが欲しい」と書いたところ、職場に「頑張っている介護(施設)職の皆さんに」ヤクルトが差し入れを下さいました。真に有難う御座居ます、が、伝染病でなくても私、仕事頑張って、もっと言えば元・皇国臣民とその子孫らからの「身内への侵略」と日々闘い続けている心算ですけどね。

夜勤中「是非ネタに」と画像撮ってそのまま職場に忘れてきてしまいました。次の勤務で飲めばいいか、残っていれば。

それより10万円は?申請書すら見たことがありません

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

マスケア透明衛生マスク

遂にこんな講釈を垂れる日が来てしまいました。

Minisd-2977 初めて知ったのは4年前の大渕ゼミ、「『□□を〇%濾過』は飽くまでフィルター自身の特性、(N95といったものを除けば)マスクを隙間なくはめるには技術が要り、多くの場合その用を成していない。ならば(要旨)」…御多分に漏れず昨今の不織布マスクの品薄政府の「億単位供給」大言壮語はどこへ?街では結構見かけるが、皆さん何処で手に入れているのやら?を受け、自身最低ラインを守る可く何枚か押さえました、飲食店・接客業で使われだしているとかいう「口・鼻だけシールド」です。このほかシールドと顎当てまでが一体成型でフレームを省略したモノも。

外観通り自らの飛沫を止めるだけ、飛沫・接触感染のインフルエンザやSARSには有効ですが空気感染する結核、或いは粉塵、それに付着して舞い上がるノロには無力です。何よりもの効用は呼吸を妨げない・表情を隠さない対人援助にあっては超重要・丁寧に扱えばそこそこ長持ちすること故にデリカシーの無い野獣には奨めない、衛生用品の「今後」を示しているのではないでしょうか。

呼吸を妨げないとは言え使い始めは存在が気になりついつい息を止め、時々のけて深呼吸、とワケワカラナイことMinisd-2978 繰り返してました。^^; そして寒い季節 処ではやはり曇り易い。顎当ては汗で滑る野郎は髭でもためシリコンコーティングを施したモノがベター、本品にはなかったのでコーキング材を薄く一塗り、これでも十分効果があります。

F.ナイチンゲールの自著「看護覚書」に綴られている看護業務のうちかなり多くは介護そのものながら、その看護が介護業務を放棄して現場によるのは重々承知幾星霜。そして西洋の諺に「褒め言葉よりもプリンが欲しい」、解りますよね、この関係。イギリス辺りからだったか医療従事者への謝意だの拍手だのが日本列島へも感染しつつあるようですが、日本列島人特有の似非ヒューマニズムや介護差別からその「感謝とかいうもの」の対象が極めて絞られている?訝らずにおれませんポーズだけならネットへの書き込みでも出来る。それッてただのジャミングじゃん。だから今こそ叫ぶ可き、

介護職にこそ危険手当を!

もっと言えば
戒厳令よりも

激甚災害指定を!!

休職中の所得補償を雇用保険から出せる

この2点の実現如何を以って美しき絶望の国・ニッポンの試金石たり得る、強く確信するものであります。

《追記》
所謂「第1波」後について琉球新報のインタビューを受けた高山Dr.の見解がUPされましたのでココにリンクを貼っておきます(要Facebookログイン)、メディアの巧妙な短絡思考?ミスリードを非常に解り易く指摘していますのでよろしければ一読を。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧