2023年1月10日 (火)

RS TAICHI RST650(e-HEAT GLOVE #2)

Minisd-3442_20230110052101 昨冬も堪えましたがここのところの寒さもこれまたキます大軍拡・大増税に正しく怒っているのは自然だけ、4シーズン使ったRST613がだいぶ傷んできたので「完全にダメになる前に」1つ押さえることにしました。スタンダードモデルを選んだのはミドル&ハイエンドモデルだとハードプロテクターがメットインで嵩張るため。「e-HEAT/ELECTRICAL HEATIG SYSTEM」今時こんな1980年代的チャラチャラで悦ぶは田舎の体育会系ぐらいでしょう。

Minisd-3481 Minisd-3443 Li-ionの何が嫌かッてそりゃ貴方、専用の電源システムと抱き合わせで買わされることですよ…バッテリーパック中身は汎用機だろうに、ブツブツ及びACアダプターは新設計、RST613用との互換性はありません。パッケージには「わずらわしい配線が不要!」、ビンボー人の求めるは煩わしい買い替えが不要なモノなのに。またこれがなかなかどうして大きく、グラブの着脱に差し障る程。充電は最長で5時間公称値、少し早くなったのは声があったからでしょうか。延びたランタイムと相まって連勤にも耐えられそうです。

TAICHIの使い始めは矢鱈硬い…左の親指は相変わらずウィンカーで滑ります、使っていて気にならないのでしょうか?ヒーターの立ち上がりが早く、改良の跡が。概ね0℃までならエコノミーで、温まり過ぎるとグラブの中で汗をかくので薄ら寒い位が丁度良かったりします。本品でターボは出来ませんが「イラネ」、グリップヒーターと組み合わせて今冬も乗り切ることにしましょう。

| | コメント (0)

2022年9月 2日 (金)

SIDI MTB TIGER SRS CARBON

スタッドゴムブロックを留めるソールの雌ネジがナメ、ネジの頭が潰れ、スタッドがもげ、ソールも摩り減り…これ以上の使用が危うくなってきたため、Drakoとは8年でお別れすることに、よく持ち堪えてくれたワ。Minisd-2963 そんなワケで「龍から虎へ」オフロードのフラッグシップ・モデルですリンク先は現行の「2」。一昨年に買ったのですがクリートの調整を面倒臭がり、ずっと放っぽってました。発売から久しく、およそ評価も固まっていることでしょうからサラッとイきますね。

Minisd-2968Drakoにも「」があるにもかかわらず本機を選んだ理由はただ1つ、SealSkinzとの相性。ファスナーが横開きのため履く度にダイアルに引っ掛かり、出勤前の貴重な時間をロスしていました。本機はダイアルが2つともベロに纏められ、神経を使わされずに済むエアロ?関係ないでしョ、筈。履くにあたりベロとアッパーとのギザギザが嚙み合う位相を決め、ベロをアッパーの真ん中に持ってくるのが意外以上にメンドクセェ… 脱ぐときは2つのレバーを押しながらMinisd-3419 ギザギザで嚙み合っているのと反対側のアッパーを剥がすようにコードを引っ張たら今度はギザギザ側を、とこれまたメンドクセェことやってます。

Minisd-2964_20220831042001 スタッドはDrakoと共通各サイズ用あり、ネジはボタンcapが良いのにな。また本システムをミドルグレードにも拡充すればもっとウケると思うのですが。そしてこのスタッド、ショップ経由だとなかなか入ってこないので早めにスペアを押さえておくことをお勧めします確実に入るトコ教えて下さい

履き心地は…だいたいいつも通りのSIDIです。ソールの100g軽量化は私の足が鈍いのかよく判りません。またSIDIロゴの入ったインソールは接着されていて外せずDrakoのソレは突っ込んであるだけだった、意味の無い凸凸が脚の裏に当たります。土踏まずのホールドが強まった一方で爪先はかなり余裕が、キツキツに締め上げても指が遊んでしまいます、好みが分かれるかも?LintamanにSRS CARBON-GROUNDが組み合わさったら今すぐにでも買う!これはDrakoのインソールを突っ込んだところだいぶ良くなりました。

目下コードをギュウギュウに締めて硬いアッパーを馴染ませようとしているところDrakoのソレで光野さんに「難行苦行」と言われた。御尤も。逆に馴染みの早い靴はヘタリも早い、ぼちぼち付き合っていくことにしましょう。

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

本所工研 Smooth 35 Titanium

数年来気になっていたコヤツを漸く入手、Alarisへカマしました。チタンフレームにチタンフェンダー♪えェ、バカと言って下さい。素材以外はフツーに泥除け、他と何かが違うようなことは無い、筈でした…

Minisd-3380 Minisd-3381 悦んだのはほんの数十秒、「カーブが左右対称じゃない!?」「先端の丸め方が偏ってる!?」ショップのオヤジの組み付けは「中をとったそれでもちょっとズレてますってば」迷いの感じられるもので、自分でもフォーククラウンの隠し留めやチェーンステーブリッジ裏のネジリアフェンダーはココで如何に位置を決めるかがキモ、ステーは差し出されたフェンダーにならうだけ。ついでに書くと各ネジは勢いに任せてトルクかけてはイケナイ。ネジに回されてフェンダーを捻じってしまうからで、それをステーの差し出し量で直そうとすると即座にセッティングの迷宮へ放り込まれる辺りをいじってみましたが思うに任せず、結局手で無理矢理しごいて曲げ難い筈のチタンが…センターへ持ってきた、ようにしています。

チタンはかくも難しいのか、それとも…?

| | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

IRC TUKTUK MB90#2

納品から僅か1ヶ月でパンクしました、かなり以上に派手。

初めてロードサービスの世話に「100㎞まで無料」応対丁寧だった。この時のための保険料なのね…。「2.5㎝くらい切れていた。3本突っ込んだ」とはショップのオヤジ。Minisd-3372 実はこれでもまだ直り切ってはいないとのことでMAXXIS Pro(CHENGSHIN)が来るまでは乗る度に空気を入れることになりました、1週間は長い。チューブレスタイヤはビードに嵌める際「エイッ」と高圧をかけるわけですが…オヤジ、IRCは空気圧を上げるとコロコロ倒れだしてアブナイ乗り物になっちまうんですッてば!そんなワケでマズイとは知りつつこれまで通りやや低目、小刻みに空気を入れています。

ともあれ、コレを以ってIRCとは今生最後の別れにしたいものです。

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

IRC TUKTUK MB90+…

「エンジンに力があるからか」とはショップのオヤジ。

Swish納車から11ヶ月、履いていたMAXXIS Pro(CHENGSHIN)が僅か1万㎞で耗ってしまい交換を依頼。オヤジの「井上(IRC)にした」にURBANMASTERのトラウマが蘇り慄かずにおれませんでした確かに当方「どれ」とは指定しなかったがMinisd-3363URBANMASTER程酷くはありませんが倒れたら傾いたら倒れたまんまなのは一緒、慎重にハンドルを切らないとコーナーで膨らみ易く、運転のヘボい私はクランクでフラフラヨレヨレになってしまいます。センターグルーブは折れ線状、但しこの程度なら鳴りは気になりません50ccで履いたMICHELINは五月蠅かった。スクーター用を謳っていますので耐摩耗性は良いのでしょう…ネーミングはもろアジアンテイスト。

Swish後継機は「まだ」出てきませんねェ。Salutoを、との声もあるようですが伊風デザイン?キーレスエントリー?シート自動ポップアップ?要らないでしょ、値上げの口実でしかありません。

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

WINS CR-Ⅱ

Minisd-3346せんだってSTEALTHのチンストラップ、スライダーバックルのバネがイカレてしまいだましだまし使い続ける心算が…止む無く買い替えることにしました。4万ナンボのヤツ狙ってショップへ行った心算がレジへもっていったのは1万2千円のコレ在庫処分ッてやつネ、だって試着した中でアウターバイザーの開閉感が「ヌメッ」一番気に入ったんですもの。既にカタログ落ちしていますのでなる可く簡単に。

Lサイズで合っている筈なのですが…チークパッド、ことアウターバイザーを全閉にすると圧迫が相当以上にキます。インナーバイザーの操作レバーは開閉と方向が逆で慣れを要します開閉音が矢鱈五月蠅い。1つ「しまった」なのはD環の帽体からの差し出し量が少なく、Minisd-3345Swishのヘルメットフックへ掛けるのに少なからぬ力と慎重さが求められるところ、この辺りはショップブランドの融通が優ります。つーか設計者、ホントにモーターサイクル乗ってるの?

MOTORHEADのガバガバに慣れた頭には「ウ~きつッ」、でも多分これがフツーなのでしょう…実際小一時間走るとそのキツさに納得している自分が。いずれはチークパッドもやせてくることでしょうからどうにか付き合っていけるものと思います。

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

SealSkinz Neoprene Halo Overshoe #2

《期間限定カキコ》「こういう地道な仕事をする人を落選させているわけで、とても悔しいよねぇ(菅野完様のFacebookより)」。

暮れに頼んだSealSkinzが今日納品。

Minisd-3336 変更点はタブが黒くなった、アザラシ君マークが大きくなったくらいで、仕様自体は全く一緒。スッゴく良いわけでもない本品を使い続けるのは何と言っても代理店がいつもと言う程しょっちゅう頼んではいないが在庫を持っていて、指定納期を守ってくれるから。

RITEWAYもBBBを同じくらい捌けばもっと人気が出ると思うのですが、勿体無い話です。

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

青春アゲイン!#4(変質車 その14・SUZUKI Swish limited)

去る3月30日未明、AddressV125sのエンジンがセルのみならずキックでもかからなくなってしまいました。ショップのオヤジからは「キックでもかからないとなると原因の特定は困難。既に8万㎞超えているので直したところで長くは乗れない」即ちオシャカ。予てより買い替えを勧められてはいましたが…てなワケでコッチ、35万は堪えましたウソつけ、SEVENの半分以下だ

Minisd-3232 Minisd-3225外観はもとより使用感全般もカクカクで、そこはかとなくデリカシーを欠く…これが昨今の流行りなのでしょうか?各種スイッチがデッカいうえピッチも何となく広がり、操作には手を大きく動かさねばならず、些か億劫に感じます。スクーターにタコメーターなど要らないのでは?田舎の体育会系は悦ぶだろうが…ナムコ「ウイニングラン」を思い出すのに少々時間がかかったのは…ドウデモエェかターンシグナルはリレーの音が聞こえないので曲がり角の度にインパネへ目を落としてしまいます、非常にヨロシクナイ実際よく消し忘れる。メーカーサイトにある足付き性云々(でんでん)、シートに後乗りしたい私には御世辞にも良いとは言えません、むしろAddressV125sより悪くなりました。キャリアは取り付け寸法が微妙に変わり、AddressV125sとの互換性はありません、これまた不可解旧独ユンカースだってダイムラー・ベンツとエンジンの寸法合わせてたんだぞッ、本機は人気車種と聞いていますがそういったところにも慮るのが「選ばれる製品」デザインだと思うのですが…KIJIMAさん、早く拵えて下さい。

Minisd-3233ウィンドシールドはAddressV125sから移植。町工場にいた頃から共締めだのダブルナットだのは大嫌いでした…高さを抑えたかったのですがM10用スペーサーがホームセンターでは20㎜からしか無く、加えて本体側の雌ネジが止まり穴で且つ浅く、調整に手間取りました旋盤さえあればこんなツマランところで悩まずに済むものを…外観上のポイントでもあった純正ナックルガードは撤去。多分に慣れだと思うのですがKawasaki D-TRACKERからパクッてきたようなバックミラーは隅が見辛く、交換したい気分。それはそうと、二輪のバックミラーを留めるネジは50ccとそれ以上で異なるのはともかく、右ネジと左ネジがあるのは何か意味があるのでしょうか?何方か御教示を。

Minisd-3229 Minisd-3228給油口の移設でメットインの容量が大幅に増えました。またその給油口はオートストップにも対応しますがそれをアテにすると溢れたガソリンの泡々が機外へ落とされてしまいますので満タンは目視で慎重に見極めねばなりません何度しくじったことか…ガソリン一滴、血の一滴!

limitedのウリであるグリップヒーター及びシートヒーターは納車時季が微妙だったためまだ試していません。

| | コメント (2)

2021年1月13日 (水)

THE NORTH FACE MT SHELL GLOVE

一国総罰寒波の候、皆様如何御過ごしでしょうか。

Minisd-3144何の気無しに立ち寄ったアウトドアショップで衝動買いしたのがコレ、登山用オーバーグラブはTerra Nova以来ですあれからもう10年かァ…。本来の用途ならLサイズなのでしょうが私は普段使いの自転車用指付グラブとの兼ね合いからMサイズを選びました。

Minisd-3145ノーガキはTerra Novaのトコにある通りですのでいちいち繰り返しません。そちらとの違いは本品が5本指であること、勿論その指の内側もがっちりシールが施され、遮風性は申し分ありません。また立体裁断のため指の腹側が余り難く、自転車との相性も良好。2℃・約20分走行でその薄さ故指はかなり冷えますが、Minisd-3147 Minisd-3148 自称・ウィンターグラブが縫目から外気を取り入れていることを思えばずうッとマシというものです。

某所で「こういった製品が減ってきている」非常に気になるところ…もう1つ押さえておきましょうか?

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

変質車 その13・DAHON K3

タカアシガニ

非常に面倒な決断でした、何しろ基本構成要素の寸法を詰めると多くの場合そのまま運用リスクに跳ね返りますから誉のケルメット剥離、とか

Minisd-3058
他のことではありません、去る5月20日より始まった新幹線特大荷物届出制どうも自由席には無いみたい。一斉課金では批判が多かろうから「マナーがドーノとか」外堀を埋めにかかるのではです。国鉄Jr.東海の会長は右翼の中の右翼、そんな人でなしが仕切る会社の言うことを聞く気などさらさらありませんので昨秋より新機種を…14"はまだこれからのジャンル、何としてもくぐり抜けたいとは言え特殊な規格といった冒険は何となく憚られるものが、臆病な。同じDAHON
DFS(横折れフレーム)の候補だったDove i3こちらはシマノ Nexus内装3s。エンド幅は特殊でも「一応はシマノが作ってるから…」は「絶版。アキボウ在庫無し」と来られてしまいウ~ンPanasonic Traincleが小さくなるのは知っているが如何せん設計思想が古く、相当以上の改造を要する…暫く悩んだふりだけして結局一番トッポいデザインのヤツを選んでしまいました。ホイール以外'19と'20の違いは判りません。パーツの改造に昨今の伝染病禍が加わりショップのオヤジからも「どのみち直ぐには乗れないし」納車は遅れに遅れました。動きこそシブいが折り畳み機構の改良は大歓迎、V-Clampは斜めに噛まぬよういつも気を遣わされましたからね。Minisd-3061Deltecにも興味がありました。BB側基部にスプリングがかまされており画像中矢印、SLINGSHOTを知る1人としては何だかちょっと嬉しくなってしまいます。

Minisd-3057メーカーサイトの折り畳み状況画像を見た印象は「もっと小さく出来ないか?」、シートポストを納屋で眠っていたtelescopic型と交換、全高を抑えました。ただしフラットバーのままではエンドが地面に当たってしまうためこれまた納屋で眠っていたオールランダーバーへ、これで3辺合計1600mmをクリア♪一切妥協はしません。リアメカのデザインは要再検討では、突出が大きくここだけでかなり損をしていますNeos2.0リバイバルはどォ?

Minisd-3042 SRAMの3sシフターは今どき珍しいプッシュプッシュ式、しかもシマノなら人差し指で引くところのレバーをその人差し指で押さねばなりませんでした、そこでTraincle以来の懸案でもあったサムシフター化。SRAMコンパチの汎用機が見つからず止む無くシマノ用を頼みましたが幸い「インデックスが使える」と。動きがシブいので操作はサム(親指)ではなく掌で。

Minisd-305917°ッてヤツが…?この角度が小さいRadias telescopicとは運転感覚が異質。またEAXをこれまで通りハンドルバーへ括り付けて駐輪中不用意にハンドルが切れると最悪自転車がコケます!のでフォーククラウンへRIXEN KAULを介してOWLEYE Wise280を、大きさ・重さで自転車ライトを選んだのは自身初。一貧乏人と致しましてはLi-ion、即ち専用の電源システムを抱き合わせで買わされるのは腑に落ちませんが、交換法が取説にあり、且つ電池のスペックが公開されています18350のでいずれ秋葉原へ行く時があれば、です。

フェンダーは私の下調べがあまく、Bridgestone ビッケM用(16")を取り寄せた後であさひオリジナルブランド車の14"用へ交換「14”車と16”車のフェンダーは共通か」「両車とも専用品」この一点を訊くために土砂降りの中リアル店舗まで行ったのだ。通販元へのmail問い合わせが不可なのと直接見て感じ取りたかったから、ショップには随分迷惑をかけてしまいました。R用は長さが足りなかったため自作のマッドフラップで補っています。Minisd-3060リアエンド幅が85㎜しかなくキャリアはGAMOHの、R用より幅の狭いF用を、でもやっぱり無理矢理。ホームセンターで買ったアングル材をネジで留めテールライトのインチキラックマウントに。勿論ココもセッティングをギリギリまで、キャリア高をショップのオヤジが組んだソレから15㎜抑えるのにエレェ~苦労しました、もう二度とやりたくない…。

    • フレーム:Dalloy Sonus Aluminum, Vice Grip, Deltec technology
    • フォーク:Dahon SlipStream Aluminum fork
    • ヘッド:型式不明
    • ステム:Radius onepiece post, leftside folding, 420mm/17°
    • ハンドル:日東 B201AA 500→470mmMu P9のために買っておいたもの
    • グリップ:GIANT ESCAPE Comfort Grip 92mm東京サンエスのbeam同等品。曲げの入ったB201はパーツ取り付けの有効スパンが狭く、GP2-Sのバーエンドバーが邪魔になってしまい泣く泣く諦めることに
    • ブレーキレバー:TEKTRO TS 325A標準アッセンブリー・Avid FR5ブラケットのすり割りクランプが手に痛かったので。同部品は少なくとも2種類の型があるらしい
    • ブレーキ:TEKTRO M730+BARADINE 453CV
    • ハブ:DAHON mini 20H 74mm(F)/28H 85mm(R)
    • スポーク:型式不明
    • リム:DAHON mini 20H(F)/28H(R)
    • タイヤ:Kenda K-1082, 14x1.35, F/V
    • フェンダー:あさひ INNOVATION FACTORY KIDS 14"用
    • シフター:microSHIFT SL-M10(Rのみ)
    • RD:DAHON custom(SRAM) for 3 speed
    • BB:型式不明(たぶんSRAM)
    • クランク/チェーンホイール:DAHON(SRAM) 170mm 53T
    • ペダル:シマノ PD-M520ショップの御厚意でタダで戴いた、錆びてたけど。常時アーレンキーを携行、ペダルは輪行の度に外している
    • チェーン:型式不明(SRAM)
    • リアコグ:Dahon custom(SRAM) 9/13/17T
    • シートポスト:DAHON telescopic SeatPost 33.8mmΦCurve SLのために買っておいたもの。径は実測値+TIOGA DL-2001Alarisで使っていたもの
    • サドル:Selle Italia SLR LadyFlow
    • ヘッドライト:物色中だったね(画像はOWLEYE Wise280)
    • テールライト:物色中だったね(画像では付いてないけどCATEYE TL-LD500+#544-5620)
    • ボトルケージ:箕浦 AB-500
    • スタンド:NUVO センタースタンド 20"~700c用(インナーレッグ約30㎜切断)フレームへ留めるネジがISOメートル波目ではないのが不可解
    • キャリア:箕浦 GAMOH Tamu-Rack CRM-1F
    • その他:DAHON Slip Cover mini勿論新規制準拠、世知辛い・VIVA(東京ベル)コンパスベル

下馬評通りきびきびと走ってくれます。ギアの設定がワイドではありますが3s故登れない坂が出てくる?近場での検証は当方土地柄やや困難なのでそれこそ伝染病禍の収束が待たれるところ。3速ギアがかなり重く、このテの車種でもカッ飛びたい方がいらっしゃるようで。2速はこのままで足りますが1・3速をもっと軽くしてもイイように思います、Minisd-3083_20201009103001 オッサンの発想でしょうか。'21限定カラーはヘッドチューブにラゲッジソケット台座が追加と、要望があったのでしょう。本機購入を躊躇った理由の1つがその未装備でした。

タカアシガニ~!!!!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧