« 2022年12月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年1月21日 (土)

C/2022 E3 ZTF

Minisd-3493 本年屈指の注目株・今日未明のZTF彗星を。ズーム300㎜域・中央をトリミング、ISO12800・固定・5秒露出、星像が伸びているのは日周運動に因るもの。ここ数日の月が小さいうちが観測好期、双眼鏡でもよく見えます。皆さんもお早めに。

| | コメント (0)

2023年1月10日 (火)

RS TAICHI RST650(e-HEAT GLOVE #2)

Minisd-3442_20230110052101 昨冬も堪えましたがここのところの寒さもこれまたキます大軍拡・大増税に正しく怒っているのは自然だけ、4シーズン使ったRST613がだいぶ傷んできたので「完全にダメになる前に」1つ押さえることにしました。スタンダードモデルを選んだのはミドル&ハイエンドモデルだとハードプロテクターがメットインで嵩張るため。「e-HEAT/ELECTRICAL HEATIG SYSTEM」今時こんな1980年代的チャラチャラで悦ぶは田舎の体育会系ぐらいでしょう。

Minisd-3481 Minisd-3443 Li-ionの何が嫌かッてそりゃ貴方、専用の電源システムと抱き合わせで買わされることですよ…バッテリーパック中身は汎用機だろうに、ブツブツ及びACアダプターは新設計、RST613用との互換性はありません。パッケージには「わずらわしい配線が不要!」、ビンボー人の求めるは煩わしい買い替えが不要なモノなのに。またこれがなかなかどうして大きく、グラブの着脱に差し障る程。充電は最長で5時間公称値、少し早くなったのは声があったからでしょうか。延びたランタイムと相まって連勤にも耐えられそうです。

TAICHIの使い始めは矢鱈硬い…左の親指は相変わらずウィンカーで滑ります、使っていて気にならないのでしょうか?ヒーターの立ち上がりが早く、改良の跡が。概ね0℃までならエコノミーで、温まり過ぎるとグラブの中で汗をかくので薄ら寒い位が丁度良かったりします。本品でターボは出来ませんが「イラネ」、グリップヒーターと組み合わせて今冬も乗り切ることにしましょう。

| | コメント (0)

2023年1月 4日 (水)

アルテミスとアレース#17

Minisd-3485 昨晩の月と火星の接近をおうし座の星々と共に。火星は13日に留、順行に転じます。

| | コメント (0)

« 2022年12月 | トップページ | 2023年3月 »