« 2021年10月 | トップページ

2021年11月20日 (土)

部分月食#6

《期間限定カキコ》じゃあ次は

これで『日本は人口が減るんだから水道を減らしていけ』と考えるともっと人口が減ります。『日本は金が足りてないんだから国がお金出して水道整備しろ』と考えれば将来に繋がります。/インフラを整備は成長の足がかりであると高度成長期に我々は知っていたはずです(井上純一様のTwitterより)」。

Minisd-3317 昨晩は低空に張り付く雲に悩まされながらもそこそこ、就中最大食分「あともうちょっとで」を捉えることが出来ました。現象終了以降すっきりと晴れ「日本の気候は最低最悪だ!」。

次回日本で見られるは2022年11月8日、皆既となります。

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

金星食(アルテミスとアフロディーテー#13)

Minisd-3310 時々雲がかかるも全行程を捉えられました、金星食は自身32年振り、昼間の惑星食としては初。今回は撮影倍率こそ稼げるもののピントに難のあるSX50 HSでなくEOS KissMを赤道儀へ同架したため300㎜ではこれが精一杯。マニュアルフォーカスでのマグニファイヤーとディストーション補正機能をMinisd-3311初めて使いました。夕刻、両星へレンズを向けた途端雲がもくもくと襲い掛かり、瞬く間に隠されてしまいました。日本の気候は最低最悪だ!

来月3日には火星食がありますが同じく昼間、その火星が2等級とあって相当の難物と思われます。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ