« どんけーきをぱくみする#2 | トップページ | アルテミスとゼウス#6 »

2021年9月18日 (土)

周回遅れの水際防疫?#2

先日、職場で「他所で感染を知りつつの就業が発覚」したとのことどこぞの学校でもあったな、同件を受け「本人はもとより家族・関係者が感染或いは検査を受けたら速やかに報告を、さもなくば法人懲罰委員会に諮る」旨の念書に署名させられました。COVID-19⊿流行は今なお予断を許さず、官製「収束」など全く以ってアテにならない昨今ではありますが、「何故」感染を隠してでも仕事に向かわせるのかに踏み込もうとしない、訝らずにおれません。

誰も守ってくれないから、です!

自称・予防はあっても組織が病を治すわけでもなければ残った同僚を助けるダメージ・コントロールも無い部署間の共食いはある、ただでさえピッタリ・ギリギリ以下でローテーション回されていると言うのに。

剰え恫喝をチラつかせながらの報連相命令、使われている身であることは重々承知のうえで言いたい。ハードウェアの不備が、懲罰的統制が積み重ねられた果てで起きた国鉄Jr福知山線脱線事故ではなかったのか?法人よ、学習してるか?

「これがネオリベというものか」本質的部分に於いて増収増益を目指す以上のもの、働く仲間を守る仕組みは有るようで無い…施設長も産業医の立場から当人矢鱈ソコを強調する考えてはいるようですが、だいぶ前のこと、別件で「『職員のため』を訴えたところ法人幹部から殴られた、マスクは傷を隠すためだった」と同僚から聞きましたが、真偽の程は不明。

(2021年9月30日UP)

|

« どんけーきをぱくみする#2 | トップページ | アルテミスとゼウス#6 »

ケアデザインから始めよう」カテゴリの記事

来たるべきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんけーきをぱくみする#2 | トップページ | アルテミスとゼウス#6 »