« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月28日 (金)

部分月食#5

当日は職場に双眼鏡を持ち込み、施設利用者様にも観てもらう心算でしたが予報通り夕方からベタ雲が空を覆い尽し日本の気候は最低最悪皆さんの就寝まで空の何処に居るかも判らない有様でした。失意のまま退勤…あれ、見えるゾ。駐車場で機材を広げ、Minisd-3248薄雲越しながら復円を捉えることが出来ました。フツーに晴れれば皆既食中にアンタレスと赤さを比べられたんですけどね。低コントラストの苦手なSX50 HS故ネムさが強調されています。

次回は11月19日。東北北部以南では本影食が始まってから月出、最大食分0.978と「あともうちょっとで」ですが、赤くはなる筈。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

KAI KQ0369/HC1109

ドウデモエェと言えばドウデモエェ、シェーバーの話。

Minisd-3246_20210521014101 取説にこそ「刃は交換出来ない」とありますがKQ0364及び現行のKQ0369HC1109は刃が共通で、内刃は手で抜き差し、外刃もピンセットがあればヘッド内側から差し替えが可能です。

説明がややこしいのですがどういうことかと申しますと…近所のコンビニ・ドラッグストアではKQ0369を扱っておらず、HC1109は取説にある通り充電池が使えない電源回路で手を抜いている??ことから職場のKQ0364はHC1109から刃を移植して使っていましたeneloopは放電が安定しているのとドロップしても充電は仕事の合間に出来るが先日とうとう動かなくなってしまいまして「どうしたものか」。

素直にアルカリを使えばいいものを…以前よりそのMinisd-3227 存在が気になっていたUSB充電式単3型電池を突っ込んだところ、バッチリ動きました。同機そのものではありませんが特性はこんな感じ、モーターとの相性はあまりよくないらしい。また充電ではヨッコラショと外した頭(+極)が横にくっついたままになるためUSBポートが並んでいるチャージャーでも多くの場合1本しか挿せない!電池の数だけチャージャーも持ち出すことになる、些か面倒なことにだからアルカリ…ともあれHC1109でも充電池でランニングコストを抑えられそう、今のところ快調です。

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

青春アゲイン!#4(変質車 その14・SUZUKI Swish limited)

去る3月30日未明、AddressV125sのエンジンがセルのみならずキックでもかからなくなってしまいました。ショップのオヤジからは「キックでもかからないとなると原因の特定は困難。既に8万㎞超えているので直したところで長くは乗れない」即ちオシャカ。予てより買い替えを勧められてはいましたが…てなワケでコッチ、35万は堪えましたウソつけ、SEVENの半分以下だ

Minisd-3232 Minisd-3225外観はもとより使用感全般もカクカクで、そこはかとなくデリカシーを欠く…これが昨今の流行りなのでしょうか?各種スイッチがデッカいうえピッチも何となく広がり、操作には手を大きく動かさねばならず、些か億劫に感じます。スクーターにタコメーターなど要らないのでは?田舎の体育会系は悦ぶだろうが…ナムコ「ウイニングラン」を思い出すのに少々時間がかかったのは…ドウデモエェかターンシグナルはリレーの音が聞こえないので曲がり角の度にインパネへ目を落としてしまいます、非常にヨロシクナイ実際よく消し忘れる。メーカーサイトにある足付き性云々(でんでん)、シートに後乗りしたい私には御世辞にも良いとは言えません、むしろAddressV125sより悪くなりました。キャリアは取り付け寸法が微妙に変わり、AddressV125sとの互換性はありません、これまた不可解旧独ユンカースだってダイムラー・ベンツとエンジンの寸法合わせてたんだぞッ、本機は人気車種と聞いていますがそういったところにも慮るのが「選ばれる製品」デザインだと思うのですが…KIJIMAさん、早く拵えて下さい。

Minisd-3233ウィンドシールドはAddressV125sから移植。町工場にいた頃から共締めだのダブルナットだのは大嫌いでした…高さを抑えたかったのですがM10用スペーサーがホームセンターでは20㎜からしか無く、加えて本体側の雌ネジが止まり穴で且つ浅く、調整に手間取りました旋盤さえあればこんなツマランところで悩まずに済むものを…外観上のポイントでもあった純正ナックルガードは撤去。多分に慣れだと思うのですがKawasaki D-TRACKERからパクッてきたようなバックミラーは隅が見辛く、交換したい気分。それはそうと、二輪のバックミラーを留めるネジは50ccとそれ以上で異なるのはともかく、右ネジと左ネジがあるのは何か意味があるのでしょうか?何方か御教示を。

Minisd-3229 Minisd-3228給油口の移設でメットインの容量が大幅に増えました。またその給油口はオートストップにも対応しますがそれをアテにすると溢れたガソリンの泡々が機外へ落とされてしまいますので満タンは目視で慎重に見極めねばなりません何度しくじったことか…ガソリン一滴、血の一滴!

limitedのウリであるグリップヒーター及びシートヒーターは納車時季が微妙だったためまだ試していません。

| | コメント (2)

2021年5月 5日 (水)

アルテミスとクロノス#12

Minisd-3239_20210510181701 昨年は木星と並び続けていましたので土星と月とだけで並ぶ姿を捉えたのは一昨年の秋以来。会合現象としてはかなりルーズではありますが…ワケあってピントの怪しいSX50 HSで撮ったのでボケてます。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »