« 2020年6月 | トップページ

2020年7月27日 (月)

WILDWING シューズカバー SC-001

《期間限定カキコ》「…民主主義は決して自動的には保たれない/育む必要があり/注意を向ける必要がある/我々はそれに努めなければならない…」。

「GoTo(強盗)への御祝儀」気象庁の梅雨明け予報の21日より各地で大雨、これは異常気象ではありません、異常国家の気象です。

Minisd-3040 そんなワケで時機を逸したかに見えてどっこい、なモーターサイクル用シューズカバー。例によって例の如く2りんかんで見つけてきました。SサイズでSIDIのEUR43が爪先~踵は程良くぴっちり、但し足首から上はブーツへ被せるのを念頭に置いてかかなり緩く、手繰り上げてもすぐ画像ぐらいにずり下がってきます。レインパンツとのオーバーラップが…そして二輪と雨具は常にセットたる可き、「決め手はモビリティ」ゴムのペラペラはメットインで場所を取りません。

Minisd-3039 道具として、0.1秒を争う通勤で使えるか?足首周りが緩いせいか力は要るもののveloTOZEのようなややこしさは無く、取説にある通りある程度折り返しておいてから通せば見かけほどキツくはなく、他社製自転車用シューズカバーに近い感覚で履けますリンク先ムービー、倍速かけてません?「爪を立てるな」とあるように角突きには弱いらしい修理法まで指示されてるので努めて慎重に。

Minisd-3041 取説には「滑りにくい」あてつけがましい自称レビューが…底面のザラザラは全く利かず、アスファルトでもツルツルツルツルツルツルツルツル滑るため本品を履くには相当以上の覚悟と集中力が求められます。モーターサイクルの一時停止では左足のみを着くよう指示されていますが私は使用中両足着きを心掛けています。ローカットであればブロックをモールドしたモノがあるのですが、如何せんソイツを雨具と呼ぶわけにはいきませんので…。シームレス故防水・遮風性は申し分ありません、但しveloTOZE同様使えるのは3シーズンまで、冬場は我慢出来ないと思います。

ゴム同士がくっつき易く、干すには良いハンガーが要るでしょう。ネオプレーンと異なり生地が水を含まないので乾くのは早いです超重要

不安こそあれSealSkinz温存のためスクーター通勤ではこちらを使う心算。またこちらも玉石混交の様相ながらモーターサイクルの、自転車にはない市場の広さを感じさせてくれました。

昨今cocologはID・パスワードをブッ込むとbusy表示が出てログインを拒むくせにcocologトップに戻ってログインボタン押し直すと実は出来ている奇々怪々。niftyの連中、仕事したくない?ばかりか他人の邪魔ばかりする…書くのは私だってば。学校降りて以来コンピューターで飯を食う奴等はこんなのばっかりで辟易させられ続けてます。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ