« 2019年9月 | トップページ

2019年10月15日 (火)

箕浦 AB-500を再評価する

《期間限定カキコ》台風の、数限りない不幸の裏で卑怯な。防衛省設置法で定める「警戒監視・情報収集」ならジプチの自衛隊海外拠点から派遣すればいいだけの話、即ち自衛隊の海外派兵推進が狙い。有志連合に加わらないなどとうそぶいたところで「あの場」に居合わせるは同じなわけで、トランプの意向であることは論を待ちません。また国会承認が要らないのも危険

大上段に構えたタイトルはかつて航空ファンに連載されていた「Fw190を再評価する」のモジリ。

小容量PETボトルは近年その大きさ・形状とも多様化が進み、自称・同用ケージであってもマッチングに難を抱えたままのようです。その中にあって規格があるわけではないのだろうが殆ど変わらないのがキャップ、ソコを捕まえる箕浦 AB-500は「有りそうで無い」貴重な存在でした。以前はどこの店にもあった本機もカタログ落ちしてから久しく、DAHONで使っていた本機のシリコン製ゴムリングが千切れてしまったため昨今流通のPETボトル用とやらを幾つか試しておりましたがやはりしっくりこず、「どうしたモノか」…後日某通販サイトで在庫を知り、まとめ買いしちゃいました。実は納品後、同サイトより「レビューよこせ」Mailが飛んできていたのですが10年程前・他通販店Blogでの一件がありますので当然ココで書きます。

Minisd-2709同サイトには「ゴムリングは必ずネックに、キャップだと振動で落ちる恐れ」とありますがそのキャップ掛けでも落ちたことはありません。またネックへ掛けるにはキャップ下のつばを越えるのに少々力が要り、ヘタリを早めるのでは、とは臆病者の言い訳でしょうか?そのゴムリング、現行版・PC-500ではオミットされてしまいました、「部品点数≒コストを減らせ」経営からの圧力とは私の邪推。同機は「輪っか」でボトルの「肩」を押さえる心算なのでしょうが、これが全く合いません!ひん曲げたりしてみたものの全く以て駄目で、程無くして使うのを止めてしまいました、吉祥寺まで行って買ったのに。

幾つか、と申しますのは…Unico Bikeguyは「肩」を押さえる曲げが無いのでどんなものもツッコめる反面横ズレも全く止められません。EAON BIKE(GIZA PRODUCTS)はその曲げが入っているもののやっぱりスカスカで「何」に合わせて図面引いたのやら?PETコンパチを謳うTOPEAK Modula CageIIModula CageEXはレースボトル用です、但しコーヒー・紅茶用に近年出てきた背の低い500mlPETボトルは形状がレースボトルに近く、両機との相性はわりと良好。一方ネックを咥えるのはOGK PC-2なんてェのがありますが…同機に限らずOGKの造形センスの悪さは絶望的、KABUTOロゴのクドさに堪えられない自転車乗りがいるのにお気付きではないようで。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

GENTOS Explorer EX-777XP

去る12日昼過ぎ、出勤してきた私に看介護長根っからの女学生
「大丈夫でした?」
「えェ、まァ…○○橋はまだ通れました警戒宣言(戒厳令)発令で封鎖されるので」

管理部からは
「今日の夜勤が(勤務表に穴を開けない)alaris540で良かった」
「ここ(職場)まで来ちゃえば後は普段通りの夜勤だと思います」

直ちに命を守る行動を被災された皆様に於きましては謹んで御見舞い申し上げます。こちらはまだ流通が一部滞っている以外、直撃にもかかわらず概ねいつもと変わらぬ暮らしが出来ています。

が…ハギビスは増税への御祝儀。そしてこの7年弱、安倍狂政へ正しく怒ったのは自然だけでした。日本列島に住まう市民として、人間として恥ずかしくないのか?

職場も周囲の道路が冠水したくらいで済み、停電・断水とも免れました。
管理部から各部署によこされたのが安物のヘッ電型式失念・撮るの忘れたとカタログ落ちして久しい本機。画像は実に10年振りに持ち出したEX-747SRと共に。但し介護においても色は極めて重要な情報ですのでMinisd-2761力があるとはいえ本機の電球色はやっぱり好きになれません、てなわけで記念写真撮っただけで戸棚へ戻すことに。また自家発電及び小型発電機、各種備品のレクチャーを受けるは当然としても、管理部の語り口は「これでこっちとしては義理を果たした。もう帰るからな」とも取れる「18時位(自身の退勤前後)がピークだろう(後は何も起きないんじゃないか)」とも、非常事態への緊張を些か欠いたものでした。冒頭・私の「後は普段通りの夜勤」とは単なる見通しだけではなくHQの学生根性への皮肉も含んでいたわけで。

一応真面目な話も書きますと、自家発電に繋がっているコンセントは各セクション(2ユニット・21床)どうやら1ヶ所だけ、介護施設ですので喀痰吸引の方は僅かにしても対象者の居室までやたら遠い、とブータレたら4つしか備え付けの無いドラム(コードリール)を「2つ持って行っていい」と気になったのは安物エアマットの多さ。停電で空気が抜けたらただのビニールシート、もとより「丸木橋のような」イタダケナイ寝心地は最悪に、勿論褥瘡など防げません。住友理工みたいなノもありますので全否定こそしないものの、リスクマネージメントの観点からも無闇にエアマットを宛がうのは感心しません…聞こえたか、学生リハビリ!「ターミナルにエアマット」、誰が決めた?加えて此度のような急な気圧低下で特に気を付けなくてはならないのが喘息持ちの方、職場で発作の話を聞かなかったのがせめてもの幸いです。

それ以上に悩まされたのは…主任以下当日の職員達がシフト調整だの打ち合わせだのに託けて仕事をサボること!サボること!奴等が荒らしていった業務の後始末で夜は瞬く間に更けていったのでした、ケッ。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

アルテミスとクロノス#10

Minisd-2757 昨日宵・2ヶ月振りの月と木星の接近、赤経の合を待たずに両星が沈んでしまいますので「これからそうなる感じ」を。次回は11月2日、土星は来年初に合を控えており暫く本現象は条件が際どくなります。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ