« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月23日 (金)

アルテミスとアルデバラン#3

Minisd_1792宵の南天高く浮かんだ「ツリガネボシ」の和名も持つヒアデス星団と並ぶ月を。露出オーバーのため月相が判り難くなってしまいましたが今日は上弦、冬の星座と共に観る月が新月に近づくと春の訪れ…また雨かァ。

次回は3月22日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

ケイコクシンニセマル#3、だったね

Minisd_1779曇天に寝坊…最接近から5日も経ってしまいました、の火星とαSco・アンタレスの接近を。今回の火星大接近はいて座とやぎ座の境辺り、北半球では地平高度が上がらず精測に不利です、大気の落ち着いた夜をお見逃しなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

アルテミスとクロノス#5

Minisd_1757本日未明の月と土星の接近をズームやや引き気味に、一部トリミング。例によって例の如く寝坊してしまいましたので土星は薄明に消えゆくギリギリ、一緒に撮る心算だった火星とアンタレスの接近を逃しました、明日晴れたらリトライ。

次回・月と土星の会合は3月11日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

アルテミスとゼウス#2

Minisd_1755昨日の月と木星の接近を。α100・マニュアルで慌てて撮ったためピントは出ているようですがオーバーのまま露出を合わせきっていません、今回はマットウに見られませんのでQVGAまで小さくしちゃってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

月でしょうがない#3

Minisd_1738過去記事をあたったところ皆既中の月を自らのカメラで捉えたのは2011年12月10日以来。ずっと曇られっ放しでしたものねェ、6年間は長かった!いつも通りSX50 HSデジタルズーム60倍域・一部トリミング、シャッタースピードを稼ぐ可く感度を目一杯上げたので荒れてます。同機はMF∞が判り辛く一眼(レフ)カメラなら部分食の間にセンサーでピントを拾ったところで動力解除、が出来るのだが、今回もボケボケになってしまいました、進歩無いなァ。

次回は7月28日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »