« 本物の介護 ~大切な人を支えるケアとは~ | トップページ | ツクイ静岡駿河下川原デイサービスセンター 内覧会 »

2017年7月30日 (日)

ルーチェフォレスタ藤枝/フォレスタデイ 内覧会

Minisd_1388Minisd_1405去る7月14日、この8月藤枝にオープンする住宅型有料老人ホーム・ルーチェフォレスタ藤枝/フォレスタデイの内覧会を覘いてきました。料金体系だのといった入所に係る「現実問題」はリンク先を御参照願うとして…例によって例の如く利用者様の生活および働く者の環境としてのハードウェアを不徹底検証していきましょう。

Minisd_1426_4Minisd_1389_4最初に案内されたのは相談室でしたがただの部屋でしたのでスルー…先ず以って1階だったか食堂、テーブルの脚がアンジェスのソレと同じ?そっくりでした、新規の施設では大分広まっている、のでしょうか。アレを全部外して小さいバァチャンに合わせられるか?椅子は全て同じ大きさ(高さ)のように見えました、やはり足台と称してマンガ雑誌を重ね…。

Minisd_1391Minisd_1392Minisd_1393_2個室、洗面台・トイレ完備以外特別な仕掛けはありません。有料ですのであとはレンタルか個人持ち込みになるのでしょう。以前も書きましたが歩行困難のケースを除けば居室レイアウトはTVアンテナ線のコネクターが壁のどこにあるかで十中八九決まってしまいます、TVと共に昭和の昔を生きた皆さんですからね先日私の職場でショートステイの方から「Wi-Fi使えるか」と訊かれ対応に苦慮した、と聞いたが、あと数年でそちらも当たり前になるだろう。飛躍した物言いだが、今日の兵器がチップとプログラムの塊であるように、見たそのまんまが施設・生活環境であると言い切れる時代もあともうちょっとだったりしてMinisd_1394介護保険・福祉施設と異なり(比較的)元気な方がお入りになるわけで洗面シンクの高さですぐ判る、夜間の巡視もいちいち御当人を起こさずに済むよう扉の小窓を開けられるようになっていました、さながらカンシュコフ

Minisd_1395Minisd_1396これが本施設のウリ、多床室。障子風の壁はともかくカーテン画像では未設置が病室っぽさを残しています。設置の動機に些かの不純さを覚えるもののデスクもいよいよ三好メソッドを認めざるを得なくなった、とは調子が良過ぎるでしょうか。トイレは外へ誘導。ベッドはパラマウント製、案内して下さった職員さんは低床「ッて説明しろ」と言われたんでしょ、私はかの19㎝だかを低床とは認めません、マットレスの厚みは幾らだ?ベッドを使うことになっても座敷で寝起きしてきた方々には床ベッタンで応えるのが施設の努めと考えるものであります、きっぱりと。転落対策は重ねたマットレス横付けで段差解消?それとも見守りの強化?この辺りのちぐはぐさを経営陣はおざなりにして現場に本来無用の苦労を強いるわけですね、よく解ります。

Minisd_1427共用トイレは一応左右勝手違いがあります。が…利用者様の重症度が高い、或いは上がった時に何を以ってこの「広さ以外は一般家庭まんま」を補うか、有料老人ホームですので利用者様や御家族の発想・知識・ついでに技能も問われます勿論施設サイドの提案力も。浴室も至ってフツーに一般家庭。従って介助者は身の置き所が無くて困るのではないか?しなくてもいい心配をしてしまいました。Minisd_1431Minisd_1428_2ケアの個別化とは随分と聞かされてきましたが、提唱者の考えとは別のところで他事業者・現場がその言葉尻だけを己が都合よく介護保険の本分・コストダウンの口実に曲解した、道具をバカにした、そうとしか説明のしようが無い施設を幾つも見てきました。何度でも書いてやる、「マリアナの七面鳥狩りが21世紀に蘇る」とな。ア~勿論ありました、「機能よりデカさで威圧」チェアーイン型機械浴槽も。同所も某シュ~キョ~団体を嗤えませんよ。

Minisd_1429Minisd_1397パブリック。キッチンから廊下~居室の利用者様の動きが見辛いところはペリデ長田アネックスにそっくり。TVがちょっと高めなのも昨今の流行、無用な諍いも避けられるでしょう、たぶん。カラーバランスの崩れにお気付きでしょうか、照明は「もう止めてよ」電球色、自分が何食べてるか判らなくなる方も出てくるのでは?

Minisd_1398Minisd_1401福祉機器体験コーナーなるものも設けられていました。先ずは陸の孤島・静岡おそらく初上陸となろうWHILLの最新型・Model C、赤いレバーが分割機構のようですね。過日のシーティング技術者交流会でも「戸外はスマートに電動で」との声がありました、今後は「如何にも福祉機器・障がい者でござい」を排した、より軽く、当然駆動効率も高いものが増えていくのでしょうが、それを通じて各々の自立(律)・幸福追求に繋がっていくかは日本の精神風土からして疑問符が付く、相当時間がかかるのではないか、思わずにおれません。

Minisd_1399ピックアップ型歩行器に座が付いたこれまたたぶん新型、つーか、フツーに椅子じゃありませんか、コレ。シルバーカー同様歩いてちょっと休める、とのことでしたが、押したところからグルッと向きを変えて座る、さぞや難儀されるのではないでしょうか?皆さん股関節が回りませんもの。私の職場で食席から立ち上がり、大きな音で椅子を引き摺りながらトイレへ向かい職員を慌てさせる利用者様を思い出して内心ウケてしまいました、こんなモノがある=やっても構わん、ですから。画像右端から切れているのは同じく歩行器、Minisd_1430左右のハンドル高が個別に変えられるものでした。更にシルバーカーはサークル型歩行器に見るような後輪のフリクション可変装置が備えられた機種が。何の気なしに「電子制御も出ましたものねェ」と話すと同施設の福祉機器担当さん画像・歩行器を掴んでる方驚いてらっしゃいましたそりゃ大阪・名古屋・東京行きますもの

Minisd_1400もう1つ、車椅子は左右ブレーキがリンケージ画像中央のケーブルがソレで繋がり、片方で掛けると反対側も同時に掛かります、こういった凝り方はやはりMikiですね。ブレーキの片掛けはセーフティーたり得ず、恥ずかしながら私の職場でも後を絶ちません。同担当さんの「(介護職の)皆さんは僅かな手間を惜しむのか」には「心が無いのですよ」と答えておきました。同社カタログには病院・施設向けと称したチョ~コストダウン機デスクの食い付きがイイがラインナップされていますが病院・施設向けだからこそフールプルーフならぬ女学生プルーフ・オバサンプルーフ・イナカモノプルーフを充実させる可き自動ブレーキ付低床機とか、喫緊の課題です!何を躊躇う必要がありますか!!

Minisd_1403併設とは言っても同一館内にあります、のフォレスタデイ。画像は利用者様の1日の予定表とかで、コレを決める所から始めるらしい。レクリエーションは午後にSBS学苑の方が入るそうでホント羨ましい!ウチもそうすりゃいいのに「食事・排泄・入浴のレギュラー業務を犠牲にしてまでやることとは思えない。パットびっちゃり濡れたまま歌う『故郷』ッて一体何なんだ(坂野悠己)」

Minisd_1402施設内通貨はアクタガワが先んじていますので県下初ではありません、こちらでは「福」、画像・右端に並んでいる紙幣みたいなのがソレ。「金銭収入の多寡がQOLそのものを決定づける、それがアメリカン・ウェイ」繰り言になっちまいましたが…リハビリなんかをやることで増え、各種サービスを受けられるところもアチラと同じ。以前「トレパチ!と連動云々」と書いたらここでは福をギャンブルに賭けるコーナーもあるそうで、やっぱりやるんですね。でもショッピングポイントよろしくシェアまではしないでしょ、「何倍にでもしてやるぜ」と巻き上げたところからスッちゃった、とかね。

Minisd_1432Minisd_1433浴室は当然入所のソレより広さがあります。通所とあって元気な方がいっぺんに、ッて感じ?Minisd_1435このレイアウト、車椅子が1台入っただけで混乱必至では、そんな気がします。それから脱衣室、1人の、リクライニング車椅子の方にこの位の広さが欲しいと考える私は要領が悪いのでしょうか。

Minisd_1408Minisd_1407敷地周囲を見回してみましたが自転車が停められそうなところは見当たりませんでした、「マズイよ、それ!」どうやらココも何が何でもクルマだそうで。職員の目があったため撮れませんでしたが職員のロッカーは小さく、およそ自転車or二輪通勤に耐え得るものとは言えませんでした。また自家発電装置に囲いが無いのは「イイのかな?」。

Minisd_1390入所エントランスからデイルームへの入口にデェ~ンと鎮座していたのがコレ、皆さんはこれを見てどういったことを感じますでしょうか。私ですか?大書きの実現度はともかくそこはアメリカに「して貰うだけ」の国・自称戦後日本を作った皆さんですからねェ、「進め一億火の玉だ」スローガンで煽るところは昭和の昔と共にあった人達の当り前を守ってあげている?趣旨とは別にチョ~納得してしまいました。Minisd_1404引き際「どうぞ」と勧められたもののスクーターでは運べないので「気持ちだけ画像」の鉢植えハーブを。当日のレポートはこれで終わりではありません、次記事で。

|

« 本物の介護 ~大切な人を支えるケアとは~ | トップページ | ツクイ静岡駿河下川原デイサービスセンター 内覧会 »

ケアデザインから始めよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/65566426

この記事へのトラックバック一覧です: ルーチェフォレスタ藤枝/フォレスタデイ 内覧会:

« 本物の介護 ~大切な人を支えるケアとは~ | トップページ | ツクイ静岡駿河下川原デイサービスセンター 内覧会 »