« 天文年鑑/天体観測手帳 2017年版 | トップページ | クチが3つある!?ハシビロコウ »

2016年12月23日 (金)

アルテミスとゼウスとスピカ

Minisd_1110アストロアーツでの紹介には不覚にもタイトル見ただけで「フ~ン」とスルーしてしまいましたが寒冷前線が抜けた未明の東天、雲間から姿を現した3星に「あれフォトジェニックじゃん」レンズを向けてみました。撮影は4時50分頃、この後薄明が始まり明るくなった空で更に目立っていました。

木星はこの後逆行に転じスピカとは向こう1ヶ月概ね画像の角距離、その後も割と近くにいて、月との共演は夏まで月イチで観られます。各々の位置関係や月相の違いを見比べてみて下さい。

|

« 天文年鑑/天体観測手帳 2017年版 | トップページ | クチが3つある!?ハシビロコウ »

FPA(S) Lab.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/64662844

この記事へのトラックバック一覧です: アルテミスとゼウスとスピカ:

« 天文年鑑/天体観測手帳 2017年版 | トップページ | クチが3つある!?ハシビロコウ »