« 「Otto bock」製品を知ろう! | トップページ | 富士・富士宮地区シーティング勉強会#6 »

2016年9月28日 (水)

いす IZU ふじ シーティング勉強会#2

やっと8月の話。

8月17日、いす IZU ふじ・2回目の勉強会へお邪魔してきました。テキストは第1章から読み合わせ、ところがここで議論百出となり「予習を」ということになっていた2章に辿り着けませんでした、ウ~ン、なかなか手強いテーマです。リンク先・画像にもある通りシーティング議連・財団の話題も。

Minisd_999Minisd_1000画像は吉野PTが持ってきて下さったシラカワの車椅子cosinの赤い帽子のキッチンスツール。前者は…えェ~ッと、私、型式違いをどっかの展示会で見たことがあります。串田さんの仰る通り理屈なんかすっ飛ばす、そんじょそこらの車椅子が裸足で逃げ出す快適さ。その椅子に輪ッパが付いた感じ、と思いきや大きく外へオフセットされたキャスター軸といい、格納式フットサポートといいなかなかどうして考えて作られていました。後者は床摺り・フーコーの三角形をしたところの曲面がポイントだそうで吉野さん曰く「この動きが重要。座位評価がし易い」とPTは視点が違う。なお同機は現在、リンク先にある座の高いタイプしかないのだとか。その吉野さん、両機を会場以外では一切床につけず勿論車輪も、抱え上げてそれはそれは大事そうに運んでましたよ。

次回は11月です、ちゃんとテキスト読んどかなくっちゃ。

|

« 「Otto bock」製品を知ろう! | トップページ | 富士・富士宮地区シーティング勉強会#6 »

ケアデザインから始めよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/64122752

この記事へのトラックバック一覧です: いす IZU ふじ シーティング勉強会#2:

« 「Otto bock」製品を知ろう! | トップページ | 富士・富士宮地区シーティング勉強会#6 »