« atrix EXTRA PROTECTION/MENTHOLATUM HAND VEIL PREMIUM Rich Barrier | トップページ | シーティングin東京#2 »

2016年3月 8日 (火)

AddressV125S 20,000km点検

Minisd_857早いものでオドメーターが2万kmを突破、ショップに点検を頼みました。「50ccよりも力があるのでサイクルを早めに」異常こそ認められませんでしたが保険掛けるつもりでVベルトを交換、「併せてコッチも」と言われていたウェイトローラーは色気を出して一つ前・G型用を仕込んでもらいました。結果は…「ホホォ」、概ね全速度域で加速が改善、ちょっと違う乗り物になりましたよ♪日頃跨っている方なら違いを御実感出来る筈。ブレーキもチューンUPしたいところですがそちらはまたの機会に。

それと前後して前記事から1年弱、M&Hマツシマ製イエローバルブ生産中止だそうで。路面が見易かったのでもう1本買っちゃったのLoが切れてしまったため前もってショップで取り寄せてもらっていたSTANLEY製のクリアへ。(再)納車で付いてきたクリアは光が非常に赤かったのであまり期待していませんでしたがなかなかどうして路面が見易い、流石有名どころは違います。ついでにカウルの共振対策に合わせ目へバーテープの切れ端を貼りましたがまだ足りないようで、もう暫くしたらAlarisのハンドルを換える正しくは戻すのでいずれその残りを貼り足すことにしましょう。

話は変わって近頃現行版Addressに乗り出した同僚に感触を訊いてみたところ「車輪径・車体が大きくなったぶん安定性は相応、ただ言われるほど燃費は良くない」と、ヘ~ェ、そうなんだァ~。

|

« atrix EXTRA PROTECTION/MENTHOLATUM HAND VEIL PREMIUM Rich Barrier | トップページ | シーティングin東京#2 »

路肩上の変質車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/63316818

この記事へのトラックバック一覧です: AddressV125S 20,000km点検:

« atrix EXTRA PROTECTION/MENTHOLATUM HAND VEIL PREMIUM Rich Barrier | トップページ | シーティングin東京#2 »