« シーティングin東京 | トップページ | 2014ハンドメイドバイシクル展 »

2014年1月24日 (金)

N-rit TUBE9 EXTREMEⅢ

Minisd_220私の凛々しい素顔を公開…じゃなかった、10年以上使ってきたパールイズミがビロンビロンに伸びてしまったため、久々に新しいものを試してみましたなぜかメーカーサイトには「Ⅱ」までしかUPされていない。近頃はモーターサイクル用だけでなく自転車/アウトドア用でも耳掛けゴム紐付きが出てきました、そのゴム紐はイヤーマフとセットになっていて、エ~説明がややこしいのですがフツーの帽子や半帽ヘルメットと組み合わせるため?別にイヤーマフをはめずとも耳が寒くなりません取説には頭をすっぽり覆う「被り」方もイラスト(アイコン)で示されている、だったら別に…、でいいのかな?通勤レベルでは全く問題ないものの長時間の着用では紐で耳が痛くなります。Minisd_221フィット性がウリですのである程度は避けられない、のでしょうか。テンションの調節は出来ず、それでいて生地の伸びが早い画像は数日使用後。納品時はもっとピンとしてたのであまり長くは付き合えないのかもしれません。洗濯表示に「脱水不可」とあった!そうはイカンだろ。

Minisd_223これは1月なだけにヤヌスでもOK、ではなく呼吸量(運動レベル)で前後に配されたベンチレーターを使い分けられる、という意味らしいです。約1ヶ月使ってみた限りにおいては「口の形に合わせてしっかり開けたほうがイイに決まってる」。メッシュ型ベントはどうしても呼気で湿り、Minisd_222外気で冷やされてしまうため意味を感じません、勿論呼吸量に関係なく。また少々ながら撥水性もあるみたいです、ATFといってもミッションオイルじゃありませんゾF-22戦闘機でもない

早く春が来てほしい、と思いつつも実際暖かくなる頃には「雨に降られるくらいなら少々寒くても構わん」とぼやいているのですから勝手なものです。パールは…何とかしましょうか。

|

« シーティングin東京 | トップページ | 2014ハンドメイドバイシクル展 »

路肩上の変質車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/59001318

この記事へのトラックバック一覧です: N-rit TUBE9 EXTREMEⅢ:

« シーティングin東京 | トップページ | 2014ハンドメイドバイシクル展 »