« 【ちょいと重要】またもやおかしなモノが出てきた497号 | トップページ | SZ「高齢者・車椅子・視覚障害等の疑似体験・住宅改修の学習」セミナー »

2013年1月24日 (木)

福辺流 力を引きだす!U-CANの介護術大百科

遅まきながら先日本屋で初めて存在に気付き、数ページパラパラめくっただけでKO、レジへ直行してしまいましたコレと合わせてだったけど

解り易い!激オススメです。

Minisd_020障害・自立度に応じた介助技術、緊急時の対応、ターミナルケア、介護保険の概要、ケアする人のケアに至るまで、現場の「ありとあらゆる」が網羅されています。施設・事業所毎にそなえ全職員回し読みす可きですね個人で買えば福部さんもっと喜ぶと思うけど。新人教育はこの一冊でかなりの部分をカバーできることでしょう、また介護職には同僚、こと医療職がそれぞれの局面で何を考え、判断しているかを知る一助にもなると思います。そして巻末の索引は勿論のこと各章が電話帳の如くどこからでも見つけられ、1項目が見開き2ページで完結、重要ポイントはどこを参照、といったケータイの取説みたい編集の秀逸さはU-CAN恒例聞こえたか、長寿社会開発センター!

正直に申しますと私、ここに書かれていることの1%も実践出来ていません。事後にひいて「そうだったのか」がやっと、トホホ。

|

« 【ちょいと重要】またもやおかしなモノが出てきた497号 | トップページ | SZ「高齢者・車椅子・視覚障害等の疑似体験・住宅改修の学習」セミナー »

ケアデザインから始めよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/56458321

この記事へのトラックバック一覧です: 福辺流 力を引きだす!U-CANの介護術大百科:

« 【ちょいと重要】またもやおかしなモノが出てきた497号 | トップページ | SZ「高齢者・車椅子・視覚障害等の疑似体験・住宅改修の学習」セミナー »