« 星のしずく 開設記念セミナー | トップページ | ウェルフェア2012見てある記 »

2012年5月22日 (火)

そ~ら~ぱ~しゃるえくりぷす#3

Mini_sd_804「季節は絶望と共に移り変わる」東からやってくる低い帯状の雲にビッチリと覆われ、「ちょっと空が暗くなったかな」で終わってしまいました…現象前半の部分食を辛うじて捉えられましたのでUP、真ん丸でないのは投影版に映した太陽像を斜めから撮ったため。画像には写っていませんが黒点も出ていて雲間からの数秒ながら見ごたえはありましたが。

1985年5月20日早朝の部分日食、当地は雨でした。これで漸くあの日に追いついたわけですが、27年間のギャップを今後どこで埋め合わせればいいのでしょうか?

|

« 星のしずく 開設記念セミナー | トップページ | ウェルフェア2012見てある記 »

FPA(S) Lab.」カテゴリの記事

コメント

こちらも雲が厚くなったり薄くなったりでした。
先ほど記事をアップしましたが、
やはりコンデジの手持ちでは・・・ううっ

投稿: 98k | 2012年5月22日 (火) 23:58

98k様、ド~モです。^^

記事拝見しました。
たとえコンデジの手持ちでも環ッかが写っているのといないのとでは大違い!コチラでは隣町で食分最大の頃雲が切れたとかで、金環食がトップを飾る地元紙夕刊を手に溜息をついたものです、「まったく、呪われた地だ…」。

取り敢えずは来る6月6日の金星日面経過(HNへリンク貼りました)でリベンジ、晴れるかなァ。

投稿: alaris540 | 2012年5月23日 (水) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/54763988

この記事へのトラックバック一覧です: そ~ら~ぱ~しゃるえくりぷす#3:

« 星のしずく 開設記念セミナー | トップページ | ウェルフェア2012見てある記 »