« 東京企画販売 Solar Opera | トップページ | ゼウスとアフロディーテー »

2012年3月12日 (月)

ちゃりライト(&暗イト)あれこれ#11

遅くなってしまいました。新しいお茶請けネタがボツボツ出てきましたので例によって例の如くリンク集なんぞを、また何かありましたら順次追加します。

大出力機は久々ですね、のTOPEAK。自転車へは相変わらずのゴム&ベルクロバンド、専用Li-ionバッテリーはMoonShineシリーズで散々泣かされたトラウマがありますので何方かモノ好きがいらしたらレビュー願います。1W LEDが載った新型テールライト・RedLite Megaはこなれていないデザイン、それにあの大きさでシートポストへゴムバンドじゃヘナヘナして通勤には耐えられませんので実質サドルバッグと抱き合わせのような。

A&Fが取り扱いを始めた本ネタは再掲ですLIGHT & MOTIONの製品群、LEDの載せ替えでパワーUPしてるみたい。たぶんトレールラン用の、ヘッ電としてのセットバンドはLupineとほぼ同じ構成を日本で発売するかは不明。製品紹介ページ中・BEAM TESTは路面照射の模様を他社競合品とも比較できるのでケッコウ以上に面白いです。B&Mのソレも一緒に見られればなお良かった。

自転車は横方向の視界が狭まりやすく、また路肩・車道側端を走ることが多いので斜前方を特に注視します、そこをスッパリ切られているのは正直怖い

OLIGHTはS65がマイナーチェンジ。26650 Li-ion搭載でランタイムが少し延びました、たぶん明るさも電源相応・光源相応になっているのではないでしょうか。

SUPERNOVAの3連装にダイナモ用があるとは知りませんでした。ディフューザー付コリは対向者(車)から眩しそう。

テールライトもいよいよスペックのインフレーションが始まった?Cygoliteは公称2W LED搭載。専用内蔵Li-ionバッテリー小さく作りたかったからでしょの充電はAC/USB兼用とUSBのみとの2バージョンから選べます。

コイツはあさひが取扱いを始めるまで気付きませんでした、カーボンフレームとの視覚的相性を意識した色使いです。前作「自然吸気?」SuperFlashは「点滅間隔が長い毎秒2回ので何だか不安」とのカキコを見たことがあります、本機ではどうなっているでしょうか。

CATEYEのシートレール対応ブラケット・RM-1がなかなか出回らないようです。同社らしいデリカシーの無い造形ではありますが、手に入るのなら650考えてもイイんですけどねェ。

APEXが専用Li-ionバッテリー搭載でランタイムを延ばしてキました本ネタも再掲です。ウ~ン…どうなんでしょう、考えちゃうなァ。REMIX PRO MPLSはモロiigyogyo様の世界ですね。

PETZL PIXAシリーズは少し前に東京で実物をチョコッと見ました。電池容量を明るさに使っているのはちょっと異質。

頭へライトを仕込むのは炎神戦隊ゴーオンジャー以来、ドウデモエェことですが

|

« 東京企画販売 Solar Opera | トップページ | ゼウスとアフロディーテー »

【続】闇夜を照らすライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/54204323

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃりライト(&暗イト)あれこれ#11:

« 東京企画販売 Solar Opera | トップページ | ゼウスとアフロディーテー »