« T-collection RI-645 リングゴム | トップページ | 祝・50万アクセス達成! »

2011年11月16日 (水)

ヘルメスとアフロディーテー

Mini_sd_680 15日夕に撮ってみました。この時季に起きる水星東方最大離角は地平高度が3月頃のソレの約6割と、条件は芳しくありませんが今回は金星が目印になったこともあって案外よく判るものですね。SX30 ISの光学+デジタルズーム90倍域だったっけ、かな?金星との離角約2°から目一杯ではありません。ピントはマニュアル、感度はオートISO400相当、絞り優先AE・テキトーにF5.6、ノートリミング。

カメラ雲台の上に誠報社オリジナル微動雲台上下粗動の出来るところがビクセン製とは異なるを重ねていますがバックラッシュのせいか酔っ払ったような動きを見せます、ッて廉いんだから文句言っちゃいけませんね。来月10日の皆既月食は100倍以上で狙うつもりでいますので練習が要りますナ。

|

« T-collection RI-645 リングゴム | トップページ | 祝・50万アクセス達成! »

FPA(S) Lab.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/53254951

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメスとアフロディーテー:

« T-collection RI-645 リングゴム | トップページ | 祝・50万アクセス達成! »