« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月28日 (月)

ちゃりライト(&暗イト)あれこれ#9

目下ライトの供給が「被災地優先」と入手の目処が立たず、新製品の発売予定もあって無きが如し?御茶請けネタが徐々にたまってきていますのでここいらでいつもどおりのリンク集を。

てなワケでGENTOSの春はやってくるのか?HW-777H888Hは中プロで瞬く間に売り切れてましたね、私はあのランタイム特性がどォ~も好きになれません。T-REXシリーズには150LM180LMが登場。3AAはここ暫く見られなかったもので、ランタイムがそこそこ延びて実用度が高まったと言えるのでは。GTRも日亜Rigelのモデルチェンジで一新。漸く出た731Hの後継機・931Hは2段階調光で軽さとランタイムの両立を可能にしました本ネタは再掲です

自転車乗りの皆さんはCSに分厚いパンフが挟まっていたのを御覧になったことでしょう…GIANTは力を入れてるのか入れてないのか!?ラインナップが大幅に変わりました。フラッグシップモデル・RECON PRO+RECON PROはCATEYE HL-EL600RCをひっくり返した感じ。クルマのプロジェクター方式にちょっと近づいた作りで、光の一部をダイレクトに地ベタへ落としているB&M・DOSUNとは似て非なるもの。RECON EL1.0の製造元はSmartでしょうか?

そのSmartは1AA化された0.5W遅きに失した感が既に入手可能です

Lupineのハンディーライト・TLシリーズにWilma版が加わりました。XP-G4連装で公称最大1000lumen。

Fenixからは待望のCREE XM-L搭載機・TK41が登場本ネタも再掲です。それまで4ダイでやっていたのを1ダイで実現したところがミソ、今年はコレで決まりでしょう。

自転車屋もせめてこの位は欲張って欲しいもの、と思っていたらDiNotte Lightingが8連装出してました、ゴム&ベルクロバンドではありますが。

BLTやTOPEAK、Blackburnの轍を踏んでいるような…Princeton TecがPUSHを発表。自転車用を謳うのなら3~4AAにす可きでは??

NiteFLUXの新型・PMini。XP-G+例の三つ目コリ?でランプハウスがすッごくちっちゃくなりました。Photon Maxはキャリーオーバーみたいです。

TREKもヘンなモノを出すことがあるので時々チェックしています…BONTRAGER Flare 3は0.5W2連装、Trek Flare Bseenは同単発。両機ともサブLEDを設け、真後ろ重視ながらある程度広角に散らそうとしています。また電池は横置きのためバックパックやサドルバッグ辺りに留めるとイイかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

RADIOACTIVITY

あらためまして、被災された皆様には謹んで御悔み・御見舞い申し上げますとともに、一刻も早い救済・復旧を願わずにおれません。

Mini_sd_439RADIOACTIVITYは独KRAFTWERKの曲、その名もズバリ「放射能」。初出は1975年発表・同名のアルバムタイトルを「RADIO」「ACTIVITY」と区切って読むと「ナルホド」な内容、画像は1991年、当時の流行に倣いバンド主要曲をリミックス(リアレンジ)したアルバム「THE MIX日本発売元は東芝EMI、何たる皮肉!」に続いて発表されたマキシシングル。このリ・リアレンジ版をオンタイムで入手された私が持っているのはUK盤。今は無きHMV渋谷で買ったのダ方は相当のマニアとお見受けします。1980年代後半のライブから曲冒頭でセラフィールド英ウィンズケール&コールダー研究所。1957年に大火災を起こしたのくだりが語られ、THE MIX版でも「チェルノブイリ・ハリスバーグスリーマイル島ね・セラフィールド・広島」と連呼、Radioactivityの前にstopがついたほか、放射能汚染にかかる補作詞がされるなど、明確な反核ソングへ衣替えしました。

さて本題はほかのことではありません、深刻なダメージを負った福島です発電用タービンがGE製、と聞いてピンと来なければ日本人ではない。かのB-29用ターボチャージャーもGE製だったのダ。詳細は他所に譲るとして…日本では禁じ手の筈だった原子力。最低でも内閣総理大臣以下現閣僚はもとより、核開発を主導した政治家、文部科学省・東電幹部及び立地自治体関係者の首が飛ぶのは必至です。こんなこと書いていられるのも電気のおかげですので大口は慎む可きでしょうが、元皇国臣民・元小国民の「何が何でも」「チカラづく」がこの21世紀にとうとう破綻した、「チョットクライイイダロ」「ダッテショウガナイジャナイノ」がもはや通用しないことが見事なまでに証明されてしまったと言わざるを得ません。そして、身の丈に合った服を着る・成長しなくてもやっていける戦略とは何なのかを今こそ真剣に考え、早急に舵を切らねばならなくなったのだと思うのです「人それぞれの事情がある」と「良いことは良い・悪いことは悪い」はこの際、切り離して考えましょう

ついでにコレも書いちゃいましょう。富国強兵、大東亜共栄圏、3C若い人は解るかな?、国土総合開発、新幹線、地方博、郵政民営化、政権交代…人々は次から次へと共同幻想に突っ走り、その度に幻滅を繰り返してきました私もその1人。今度は首長新党と防災対策=他人から「防災だ」と言われたことへの対策ですか?ネコも杓子も揃って同じ挙に出るのを世間一般には社会問題ッて言うんだゼ!エ~何が言いたいかってェと、「そこのアンタ、不安なのは重々承知のつもりだが、私が明日の仕事で食べるぶんの安物パンまで買い漁るんじゃないわよッ!」枝野も昨日の夕方、同じようなこと言っとったナ

クールにカッコイイ曲ではありますが、チェルノブイリの資料リンク先にあるベラルーシの原発建設計画、同政府が合意したとのこと見ながらWILLIAM ORBIT 12” REMIXなんぞを聴くと口から心臓が飛び出しそうになります今更ながら、当方も喉元に浜岡を抱えています御前崎市長が「プルサーマル・6号機新設GOサイン出せない」、そりゃそうでしょ。(タバコの吸い過ぎで死んだ)忌野清志郎も草葉の陰で「そらみたことか」と言ってるかもので。

good斉藤和義がやってくれました。持ち曲の替え歌「ずっとウソだった」を動画配信♪ロッカーはこうでなくっちゃね!

各方面で物議を醸している小佐古・東大大学院教授の内閣官房参与辞任会見資料はこちら。反応・論評は様々ですが、詰まるところ「それが大学教授の物言いだから」「それが政治だから」??現場が踏み台にされるのは一緒だと思います。

Happy20790様のTwitterを読んでいたら放射性物質飛散防止カバー建設が一時滞ったのは作業員が現場で勝手にマスクを外してタバコを吸っていた!のがバレて全員再教育を喰らったから、だそうな。でも徹底しきれないだろうなァ。イナカの体育会系は上からドヤされてもただおとなしくしてその場をやり過ごすだけですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ON-YO-NE ストレッチライトウィンドジャケット

自転車乗りにとっ12月と3月はウェア選びに悩む季節、私は寒がりですので十中八九ウィンドブレーカーは羽織ったまま、インナーで加減します。走り出して15分もすれば身体は温まり始めますそのくらいのペースです、ノロいでしょが、片道30分そこそこの通勤ではひとたび着たものをいちいち途中で脱ぎたくないもの、そしてなぜかウィンドブレーカーと言えばベンチレーター(メッシュ)が腋窩~サイドに配された製品が大半。私は背筋ド真ん中で熱気を抜きたいのに、どうして世の中、話の通じない人達ばかりなのでしょう!

Mini_sd_428てなワケでオンヨネです。画像は背中から撮ったもの、上端が襟、ON-YO-NEロゴの上にある横線はジャージのポケットから物を出し入れするのに使うジッパーです。中央がメッシュになっており、まるでdeuter airstripesに合わせたかのよう。ただし汗がたまり易いポイントはメッシュより更に下ですので、ジッパーを越えて裾まで広げて欲しかった、惜しい!袖口のゴムは緩め感触はMAVICに似ているで、私はこの位が好きです。

ストレッチを謳う生地は正直スペックが仇。綿の普段着の上からでは全くと言っていい程滑らず、ウィンドブレーカーでは極めて重要な素早く着たり脱いだりが出来ません、これじゃフツーの服です。

萎えそうな気を奮い立たせ、走ってみました…deuterとは連携できているみたい、空気が抜けていく感触は判ります。有効温度域はサイドにメッシュがあるものより若干低め。どうしても腕に熱気がこもり易いので、腋窩~肩にもベンチレーターがあればGOLDWINは検討の跡が窺えるなァ。暑ければジッパーを開ければイイ手持ちのウィンドブレーカーで片手で前を開けられるのは17年前に買ったDESCENTEだけ。他は両手が必要で、全く以ってナッテナイ!のでしょうが、お腹を冷やしてしまいますので事情の許す限り閉めておきたいもの。

気楽に羽織れないのは大きなネックで、このデザインのままツルツルの生地なら印象はかなり違ったものになったことでしょう。よほどこだわりのある方でなければ常用する気にはならない?着想は良かっただけに返す返すも残念。

期間限定カキコのつもりでしたが、勿体無くもコメントを戴いてしまいましたのでココに残しておきます…被災されました皆様には謹んで御悔み・御見舞い申し上げます。私も列車不通で7時間足止め→深夜地元着→職場泊と、帰宅困難者デビューを果たしてしまいました…その某駅改札前で最も悩まされたのは寒さでもなければライト&ケータイのバッテリー残量でもない、イナカモノ達がのべつ幕なしに吸うタバコでした!この非常事態に不謹慎な!!!!!映画「ザ・グレート・ウォルドー・ペッパー」で、墜落したスタント機へ詰め掛けたヤジウマの1人が吸っていたタバコの火が燃料に引火、パイロットが焼け死ぬシーンを思い出してしまいましたよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »