« FJC施設見学会#3 | トップページ | mobby's ICE GRIPPER Ⅱ »

2010年6月 3日 (木)

ARC mania Extreme-II XP-G

皆様、先立つものがない不幸をお許しください…ドキューン!

Mini_sd_105Mini_sd_106先日Defender Infinity(以下D-I)最新版を注文しそびれ凹みつつも「明るくなったとは言ってもあのリフだと真ん中抜けるしなァ。もう少し飛ばす方向に振ってくれれば距離を選ばず使えるのではDRAGON Plusはアタリだった。買っといてよかった!」と思っておりました…てなワケで値段に若干たじろぎながらポチしたのがコレ♪CREE XP-Gを1AAで駆動する懐中電灯限定30本!、初回デリバリーのCool White版です。全長113.3mm、ヘッド径25mmΦ、ボディー径20.6mmΦ、フランジ径31.3mmΦ、テール径21.7mmΦ、重量95g(eneloop込・ランヤード別、いずれも実測)。Mini_sd_144GLADIUSと見まごう外観はボディー&テールが一体削り出し、電池の出し入れはヘッドからです。電池室内径はかなり余裕がある、というかガッタガタです。ここまで大きくする必要あったのかしらん?メッキはきれいでしたよアレは電解液の中で吊るすのに使う針金が当たった痕で、どこかには付いてしまうもの

Mini_sd_110十ン年前、町工場で朝から晩まで機械部品の面取りをしていた私はモノのテクスチャーが非常に気になります。本機は旋盤・フライスの後手作業でヤスリ+ペーパーによる面取り微妙なRのつき方の差や面のダレ加減から素人目にもソレは明らかがされており、チタン製クイル以外どこを触っても「ヌメヌメ」。素手で扱うことに最大限配慮した跡が窺えますキサゲで勢い余って削り過ぎちゃったかなァ?な箇所があるのは大目に見ましょう、私も前科がありますので…よく頑張りました、塗装かと思った。タクティカル押しも出来ないことはありませんが、フランジもっとヘッド寄りにあったほうがイイと思うといいテール・シュラウドに囲まれたスイッチといい、注射器押しに特化したデザインと言えます。スイッチ半押し、或いは一定時間内にスイッチ押し切りを繰り返すことでLo→Middle→Hi→Lo…、一定時間おくことで最後に使った出力レベルを記憶しますホントに憶えているのかアヤシくなることもしばしば、ッてことでイイのかしら。スイッチはもっとスカスカにして欲しいところ、押す力が足りずにバネが戻ったところをまた押し直すと「切り替え」と判断して明るさが変わってしまったり…と、エェカゲンな操作に対する確実性という点でチト腑に落ちないものが残りました、慣れが必要です。また連続点灯への配慮こそあれ実際はHiを間欠点灯で、が本来の使い方でしょう。

Mini_sd_1092セルのD20にも引けをとらない明るさで、実質1AA最強と言ってイイでしょう。画像は同じXP-GのD-Iと、左が本機、両機とも出力最大・電源はeneloop・壁面までの距離は約20cm。肉眼で見る明るさは本機が完全に勝っていますソリャソウダ。値段4倍で負けたらどうする。パターン中央に出るシミ状のダークスポットはLo・Middleでは目立つもののHiでは明るさのせいもあってかD20からすればずっとマシです。ARC mania様は相当気にされていたのではないでしょうか??リフが深いぶん照射角はやや狭いです。

Mini_sd_136Mini_sd_137Mini_sd_138自転車向きでないライトではありましょうが、ハンドルバー上より5・10・20m「くらい」先の路面を出力最大で。D20よりは飛んでいますが10m以遠で狙いがつけ難くなる辺りは同じ傾向が見られました。私、画像ファイル名を伏せられたら同機のソレと区別がつかなくなってしまいます。(汗)

Mini_sd_139前輪ハブ軸より5m。狭いところはMINI MAG LED AAにそっくり、ただし配光のバランスは同機のほうが自転車向きだと思います。

1AAライトとしては大きさ・重さがあるので他機、ことSC-50の後ですと手の中でちょっと持て余し気味、持ちかえにも「おっとっと」。機能はカスタムらしい割りきりが感じられますが、取説が添付されていませんでしたのでweb上で操作法をきちんと説明して欲しかった。

さァ、「Ⅲ」発進はいつの日か?

|

« FJC施設見学会#3 | トップページ | mobby's ICE GRIPPER Ⅱ »

【続】闇夜を照らすライト」カテゴリの記事

コメント

うわあ今回はまた一段とマニア度の高いモノを。
あ、でも価格はむしろこの手のカスタムライトとしては安い方・・なのかな?(買えんけど

それより仕上がりを見て加工工程まで想像できるとは。
かなり機械全般に強そうなのは存じてましたがalaris540さんも切削or研磨属性の方だったのね。

投稿: monozof | 2010年6月 3日 (木) 20:42

>マニア度
まだナンタラポリマーまではイッてませんし…言い訳になってないか?(^^ゞ

>加工工程
親記事には旋盤・フライスと書きましたが、このくらいの部品ならマシニング・センターにくべて一気に削り出しているのではないでしょうか。

私はヘボかったので工作機械を使う仕事はあまりやりませんでした。表面仕上げ(処理下地)もサンドペーパーでこするところまでです。

投稿: alaris540 | 2010年6月 4日 (金) 02:11

うおおおお!

これわまたスーパー漢前なの選びましたねぇ!!(><)b


自転車だけでなく色々試しに行きたいでしょうそうでしょうともアタシにもありますそういうライト(^^)ウンウン・・・

が、、、

これから梅雨なんですよね。。。(^^;バイウゼンセンノヤロウ・・・

投稿: 川端 | 2010年6月 4日 (金) 12:50

AA(NiMH)1本で185lmですか!
明るくなりましたねぇ(^ ^♪

確かに漢前な値段ですなぁ・・・入手おめでとうございますm(_ _)m

投稿: nob | 2010年6月 5日 (土) 00:48

>漢前
なぜかX21の5万より勇気が要りました。

>色々試しに
そうですねェ~^^夜勤に持ち込んでみましたが明るさがすぐ切り替わってしまうので巡視にはチト使い難かったです。

>アタシにも
例のアレですね♪

>185lm
まだ最大瞬間風速な使い方しか出来ない??そのうちランタイム特性も良くなっていくのでしょうね。

投稿: alaris540 | 2010年6月 5日 (土) 06:36

おぉ、スゴいライト購入されましたね。しかも道具として夜勤で使う事も考えてるなんて。コレクション目的の購入になりそうなライトですが。私も使い勝手は気になってました。今回のレポでわかりました。因みに余談ですが、私も先日、同じ店からSURE-L4入手しました。

投稿: CZ75HRT | 2010年6月 7日 (月) 17:08

普段SUREをお使いであれば本機の感触も納得いくのでは。これまで注射器押しのライトを使ったことがありませんでしたので手がちょっと戸惑います。

オークションに出たOSTAR COMPACT版も気になるところ、CREEよりも見易いパターンが出せるのではないでしょうか。

L4レポお待ちしております。

投稿: alaris540 | 2010年6月 8日 (火) 13:27

単三1本のライトとしてはホントーに漢前な値段ですよね。
格好良いなぁと思いつつ、私はとても真似出来ませんorz

投稿: cinq | 2010年6月16日 (水) 21:52

私は買うだけ、MODで別物に変身させてしまうcinq様の真似など到底出来ません。三つ目の記事も「はぁ~ッ」と溜め息が出てしまいました。

三つ目と言えばFenixがTK45を発表しましたが、リフが小さいのであまり飛ばないのでしょうか??

投稿: alaris540 | 2010年6月17日 (木) 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/48246596

この記事へのトラックバック一覧です: ARC mania Extreme-II XP-G:

« FJC施設見学会#3 | トップページ | mobby's ICE GRIPPER Ⅱ »