« GENTOS SALVAGER SR-144DH | トップページ | 第49回 静岡ホビーショー »

2010年5月14日 (金)

RICOH CX3

過日の賽の河原OFF・帰りの車中での98k様と私の会話。
「ケータイでカメラを使うとバッテリーの消耗が激しくて。でも一眼レフはかさばるからなかなかこういった場には持ってこれないんですよ。標準系高倍率ズームは寄り難いし」
「コンデジはイイですよ。今なら1万円位からありますし」…

Mini_sd_112展示会の記事用には画像をたくさん撮っておきたいのでやはりカメラはカメラで持っておく可きだろう、とは以前より思っておりました…白状します、CP+行ったくせにコンデジは全くと言っていいほど見てませんでした。98k様の後押しもあって買っちまったのがRICOH。コンパクトはその昔父が使っていたKonica C35EFのイメージが強く、開梱早々巻き上げレバーを探してしまいました!歳がバレますね。

ブツ撮りには是非欲しい絞り優先AEが使えるPowerShot S90被写界深度優先AEがついていたらこっちを買っていた。アレはメチャ便利ですから、電源が2AAのOptio E80などそれぞれに良さがあり非常に迷いましたが、Mini_sd_114Mini_sd_113同クラスとしてはボディーが大きい分各ボタンの間隔が広く、他機種より誤操作を起こしにくいだろうこと、傾きセンサー内蔵により構図の決定で重要な水平を出しやすいことがキメ手でした付属ソフトがWindows 7にも対応しているので長く使えればイイ、なァ。コンデジの性格上ズーム比にはこだわりません、寄れるほうが大事です…ノーガキはともかく、買ったはいいものの初期設定に手間取り、なかなか記事をUP出来ませんでした。どぉ~も指先原始人なもので。

AFやオートホワイトバランスのレスポンスは使っている私が遅いので申し分ありませんケッコウ以上にトロイです。多点測距なんだからファインダー(モニター)上のフォーカスフレームにかかっていればピントが出ると思いきや、どのセンサーも拾おうとしない!ことがしばしばあり、こと接写ではイライラさせられます。被写体周囲に余白の多い、いわゆる「日の丸構図」なら合焦は速いんですけどねこの辺りは各AFモードを使い込んで確かめてみるつもり…ホワイトバランスもカメラ任せにせず、屋外なら「晴天」、室内なら「曇天」「蛍光灯」と決めてかかったほうがマットウなカラーバランスを得易いように感じられました。(5月18日・追記)MODEダイヤルはもっとローレットに指がかかりやすいよう幅(厚み)を増やして欲しいですね。それから各ボタン・レバーとも表面をザラザラの梨地にす可き、滑るのは嫌です指紋も目立つし。十字レバーはガードのせいもあって左右方向が動かしにくく操作性はイマイチ、30年前のゲームウォッチのほうがずっとイイですよ。

Mini_sd_115「何がいいかなァ、ニャん丸様みたいにゲージツ的なものは撮れないし美術学校出身のくせに」とレンズを向けたのは結局ライトの壁面照射でした。単なる試写ですので画像サイズは設定上最も小さいVGA、ズームは最WIDE、露出補正は-1-2/3。シーン設定は「傾き補正平面の被写体に対しあたかも垂直に光軸を合わせたかのように画像データを補正できる機能」ですが、この壁に対しては「認識できませんでした」とのエラー、ナンジャツマラン!なお画像のライトは2本とも近日中のUPを目指しています、乞うご期待?

最短撮影距離1cmを謳うくせに一歩踏み出して撮るのがどうも苦手らしく、今後本機による画像は「深入りを嫌う」事務方臭いものばかりになってしまうかも!?また何か気付いたことなどありましたら追々書くことにしましょう。また先達の皆様の御指導・御鞭撻も賜りたいところです。

|

« GENTOS SALVAGER SR-144DH | トップページ | 第49回 静岡ホビーショー »

はらひれWORKSHOP」カテゴリの記事

コメント

「ゲームウォッチ」の名が懐かしい~

投稿: CZ75HRT | 2010年5月15日 (土) 06:35

新規購入おめでとうございますm(_ _)m

素直に「ブツ撮りには是非欲しい絞り優先AE」つっても、そいつぁ何語ですかい?くらいのイキオイですが、良さそうな雰囲気だけは(^^;スミマセン・・・

ちなみに、教えてクンで恐縮というか、もしご判断可能であればなのですが、

今現在サイバーショットのDFS-TX5ってーのが私の手元に来ているのですが、撮影可能範囲は1cm~とか。

これもその「絞り優先AE」とやらは使えちゃったりするのでしょうか?

投稿: 川端 | 2010年5月15日 (土) 09:07

>ゲームウォッチ
正式にはトミーのLSIゲーム「ミッキーマウスのジャングル大冒険」です。
http://homepage2.nifty.com/orimda/Pctbox/Gif/Gwcatal/Gwtmlsi.gif
液晶モニターの右側にあるのがソレ。長時間クキクキやると指に痛いのですが、カメラの操作程度なら問題ありません、たぶん。

>絞り優先AE
大雑把に説明しますと、カメラの絞りは光量のみならず被写界深度(ピントが合っている「ように見える」範囲)を調節するためのものでもあります。絞りを開けるとそれが狭まり、絞ると広がることから、風景などは絞って画面全体にピントを「合わせ」たり(「パンフォーカス」という)、ポートレートなら開けて背景はピンボケにして人物のみを浮かび上がらせたり等々、作画上極めて重要なポイントであります。
そして絞り優先AEは撮影者がその絞り値をマニュアル設定、カメラは適正露出をシャッター速度で合わせるものです。

でもってTX5、先程webカタログを見ておりましたがどうもプログラムAEだけ、撮影MODE(シーン)セレクトでプログラムライン(パターン)をシフトさせているようです。この点はCX3も基本同じです(キヤノンT80で初めてこの機能を見たときは「ナンジャコリャ」と思ったものだ)。

蛇足ですがキヤノンの被写界深度優先AEは撮影者が任意の2点を測距、両者にピントが合うようカメラが最適な絞り値を自動選択するもので、私は「元祖EOS」650で感激し使いまくったことがあります。

投稿: alaris540 | 2010年5月15日 (土) 23:25

おおっ、CX-3にされたんですね!!!
わたくしのCX-1にくらべて、
裏面透過のCMOSで高感度に強くなったとか、
光学10倍ズームになったとか、
そんなこたぁ、どーでもいいのでありますが、
ジオラマモードは面白そうですねえ。
「ライトマニアOFF会のジオラマ」とか、
今後の画像が楽しみです。
それと望遠側のマクロは、ボケ味を出すのに
結構使えて、これはリコーが秀逸ですね。
ただ・・・
コンデジは一眼レフにくらべて、
圧倒的にタマが小さいので、
被写界深度を意識した絞り操作は、
あまり期待しない方がいいと思います。
よほど距離があればボケ味もだせますが、
絞りの最大最小の差は僅かですね。
それよりもジオラマモードでですね、
あんなものやこんなものを・・・lovely

投稿: 98k | 2010年5月17日 (月) 19:22

98k様、そんなワケでRICHOです。^^

>被写界深度
ご指摘のとおりだと思います。距離を気にせず寄れるのはイイのですがそういうときこそ「ううッ、絞りたい」…。

静岡ホビーショーでパチパチ撮ってきました。UPに際しサイズをうんと小さくしてしまいましたのでほとんど気になりませんが、元画像はどこにピンがきているのか判らないものが幾つかあり、「注意が要るな」と感じました。ハンチングも時々あります。

私は露出補正を頻繁に使いますので十字レバーを押すだけでインジケーターを呼び出せるのが気に入りました。ただし基本両手で構えていないと(私の場合片手にならざるを得ないケースはかなり以上にある)キー操作は非常に鬱陶しいものになってしまいます。

本日別記事用に画像を撮った際の印象を親記事へ追記しました。

投稿: alaris540 | 2010年5月18日 (火) 10:42

alaris540さん、こんばんわ♪

うぅぅ…先週までマメにチェックしていたのに、週末あたりからNEXで浮かれていて出遅れてしまいました(汗
CX3のご購入、おめでとうございます♪
すでにかなり使われており、RICOHのデジカメに付いてはお分かりだと思いますが…レスポンスは置いといて、雰囲気の良いカメラなのであります(笑
キビキビした動作やビックリするような機能は他社に任させておいて、純粋に写真を楽しむという意味においては、RICOHは良いカメラだと思います。
マクロ撮影も重要な機能のひとつですが、ぜひ、旅行などの際に自然な風景も撮影してみてください…なかなか良い絵を撮ってくれると思います。
ちなみにalaris540さんもEOS650をお使いだったのですね…あれはAF一眼レフの金字塔ですね♪
(AF一眼レフの初期の段階で全てレンズ内モーター^にしたのは素晴らしい決断です)

投稿: ニャん丸 | 2010年5月19日 (水) 22:31

ニャん丸様いらっしゃいませ。^^

>風景
高校時代デッサンがヘタだったトラウマから空間を描くのが苦手です…またの機会に。

>EOS650
ご指摘のとおり、以前からのユーザーがAF化を受け入れやすいようバヨネットを変えなかったNikon・PENTAXに対しFDシリーズをすっぱり切り捨て、USMに合わせてシステムを一新したのは思い切った決断だったと思います。キヤノンは電気に強いので自信があったのでは?

650で好感触を持ったのは小ぶりなパームグリップ。私は指の関節で引っ掛ける持ち方をしますので他機種の電池室を兼ねる太いグリップはしっくりきませんでした。一方セレクトダイヤルは露出補正のように1段階づつ調節するような操作にはあまり相性がよくなく、当時の機種ですとKYOCERAのU字型をしたスライドレバーが指のかかりが良く秀逸だったと記憶しております。

投稿: alaris540 | 2010年5月20日 (木) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/48254477

この記事へのトラックバック一覧です: RICOH CX3:

« GENTOS SALVAGER SR-144DH | トップページ | 第49回 静岡ホビーショー »