« HWA/WYS UltraFire RL-168 | トップページ | 地域で老いを支えるとは »

2009年9月11日 (金)

すばる食#2

Mini_sd_524月の出間もない頃は雲がかかりましたが、その後はスッキリ晴れ、ほぼ全行程を観ることが出来ました。が、早番前の貴重な睡眠時間が…いつものようにテキトーに三脚を立て、セルフタイマーでヘボヘボ画像を撮ってみました。ちょうどメローペが隠されている最中、中央部分をトリミングしてありますゴーストもしっかり写ってる。明縁潜入?暗縁出現?望遠鏡出しませんでしたのでまァ細かい話はともかくとして。

次回は12月1~2日。ただし満月のため今回より観づらくなることでしょう、まずは晴れて欲しいものです。

|

« HWA/WYS UltraFire RL-168 | トップページ | 地域で老いを支えるとは »

FPA(S) Lab.」カテゴリの記事

コメント

あやとりに、もろ「プレアデス」ってのがあります(^^)

ネイティブアメリカン「ナバホ」発祥で、
神話に登場する「デルヤヘイ」という名の第五の世界で闇を切り裂き人々に光を与えた「東の闇の神」が住む場所。であるらしいです。

日本で六連(むづら)星とも呼ばれる六つに見える昴は、3000年以上の昔は七つの星と見えていたらしく、
ヒッタイトではミトラ教七大天使にその星を重ねていたのだとか。

しかし、なんらかの天文的都合(たぶん手前のガス)でそのひとつが見えなくなり、

故にそのひとつは隕石となって地上に降り立ちヒッタイトに「鉄」をもたらしたという伝説になっているのだとか。


神秘っスなぁm(_ _)m

投稿: 川端 | 2009年9月11日 (金) 07:48

わたくしの愛車、スバルフォレスターも、
今週は「食」なのか、まったく見えません。

そうか、車検に出してたんだった。(爆)

投稿: 98k | 2009年9月12日 (土) 01:35

>そのひとつが見えなくなり
「迷子のプレアド」といいます。
7人姉妹の1人・エレクトラは我が子が築いたトロイが亡んだのを悲しみ、彗星になって消えてしまった…がギリシャ神話。世界各地に様々な伝説が残っているそうです。

>フォレスター
車検を「食」と呼ぶのがスバリストの間で流行り…ませんよね。^^;

投稿: alaris540 | 2009年9月12日 (土) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/46177813

この記事へのトラックバック一覧です: すばる食#2:

« HWA/WYS UltraFire RL-168 | トップページ | 地域で老いを支えるとは »