« CHIBA NEOPREN WATERPROOF OVER SHOE | トップページ | NITECORE Defender Infinity R2 »

2009年6月19日 (金)

GENTOS MegaFire MF-1000D

わは

わははは

なはははは

とーとつですが、わたくし、GENTOSの

MF-1000Dを購入しました、きっぱりと。
 

Mini_sd_426Mini_sd_422スミマセン、パクリました昨夏のDIYショーにプロトが登場したGENTOSの最新鋭モデル、[Luxeon Rebel90+コリメーター集光]×7を6Dで駆動する懐中!?電灯ですMFをつい「マニュアルフォーカス」と読んでしまう私。これ見よがしのパッケージ・デザインといい、ロータリー・スイッチを回す「ドゥコッ」という感触といいもう気分は超合金♪全長430mm(最短)、ヘッド径87.9mmΦ、ロータリー・スイッチ径52.9mmΦ、ボディー径39.7mmΦ、テールキャップ径41.9mmΦ、重量1573g(電池込、ショルダーストラップ別、いずれも実測)。X21よりもヘッドが小さい(薄い)ぶんボディーの長さが強調され、やたら長大な印象を与えますまァ確かに長いんだけどが、実寸は僅か+35mm、2つ並べてみますと「X21こそ6D?」と思ってしまうほど。外観は東芝のGUN BEAMを髣髴とさせるインチキ臭プンプンです。

Mini_sd_417Mini_sd_416照射角調節機構はおそらくSF-705XPや閃 SG-500と同じではないかと思われます。リンク先のコイルバネがバヨョョョョオ~ン画像を見てタイムメカブトンの車輪を連想してしまいました。ヘッドをブツケるようなラフな使用条件にどこまで耐えられるかは不明ヘッドが歪んだらアウト。ロータリー・スイッチも見た目SF-705XPと同じもの。防水性はどうなんでしょ?最SPOT・最WIDEへ振った際、不用意にスイッチごと動かしてしまうことがあるため首根っこを押さえながらン~ッと回す、意外と繊細な扱いが求められますフォーカス・リングはきちんとしたリミッターが無いらしく、特に最WIDEで「ギュッ」とフリクションがかかるのが曲者

本体がダークグレーなのにショルダー・ストラップがカモ柄なのはこれ如何に?ベルクロバンドは何かに引っかかった拍子にベリッと剥がれるおそれがありますので要注意ズボンバンドで経験済み。兄弟機のMF-700RMF-1000RWに付いているランヤード・リングは本機にも欲しかった。ボディーのローレットは「スジ残してあるだけ」で滑ります、転造後挽き過ぎですね。

Mini_sd_423いざ、頂上対決!X21との照射比較です。左が本機、両機ともHi・最SPOT・電源はアルカリ、壁面までの距離は約20cm。BoostはもとよりHiでもX21の圧勝!やはり値段の差?本機の公称1000ルーメンはハッタリもイイとこ、トホホ。Mini_sd_425Mini_sd_424 ○| ̄|_ パターンはSF-533XXに似たのを7つ重ねたもの、ただし最SPOTは絞りきれずにダークスポットがぽっちり残り写ってません、ゴメンナサイ、最WIDEはストロークが増えたことでLED LENSER T・Pシリーズに似た感じ、総じて「御世辞にもオジョ~ヒンとは言えません」。

Mini_sd_431Mini_sd_430Mini_sd_432まずはHi・最SPOTで5・20m、そして最WIDEで5m、X21と露光条件を揃えました半年前の撮影データが瞬時に読み出せるデジ一って便利だなァ。ライトから触角の如くツンツン生えているのはタイラップ。フロッグアイとの性格の違いがお判り頂けますでしょうか。SPOTと言っても突き抜け感は無く、実用的飛距離はざっと見渡した範囲内、ってとこでしょうか。戸外で振り回した印象は「この程度のダークスポットなら許せる?」、また数値ほどの重量は感じませんでした。発熱は撮影の十数分間で「ヌクヌク」くらい。

Mini_sd_427Mini_sd_429Mini_sd_428購入前私が注目していたのはLoのパワーセッティング、予想通り閃 SG-500とよく似たものでした。画像ではかなり暗く写っていますが肉眼では「少し絞った」くらいです。X21はLoの出力をかなり抑えてあるためその大きさを考えてもやや使いにくい、電池のもつ限りHiでひたすら突き進みLoはリザーブ、といった感がありましたが、本機のソレは13時間という公称ランタイムからして屋外で夜通し使う無限宴会!?ことを念頭に置いたものでしょう。こういう堅実さ、私は好きですよ。惜しむらくはこの大きさ・重さが個人的使用条件に合わないことくらい。

ヲタクらしくスペックを語るX21に対し本機は単なる大艦巨砲主義ではない、道具として使う、明るさとランタイムのバランスを重視した作りだと思います。最SPOT、あるいはそこからちょっとWIDEに振った状態で数十m先の「場」を照らす、という使い方が本機の明るさを活かせるようで、以前にも書きましたが鉄道のメンテナンス業者向け、というのも頷けます。X21の半値以下で買えます中部プロット様、素早いクレーム対応真に有難う御座いました m(_ _)m のでお買い得度も「案外!?」ではないでしょうか。

|

« CHIBA NEOPREN WATERPROOF OVER SHOE | トップページ | NITECORE Defender Infinity R2 »

【続】闇夜を照らすライト」カテゴリの記事

コメント

わは
わははは
なはははは

購入されましたか、きっぱりと

わたくしも、買うなら6D!!!
と思ってましたが、でっかいのそろってるし、
1AAタイプとランタン追加にした次第です。

けっこう実用にはよさそうですね、
焼き肉争奪戦宴会とかに・・・

投稿: 98k | 2009年6月19日 (金) 22:03

98k様、早速のコメント有難う御座居ます。

>でっかいの
MC-Eの明るいのでしたよね♪

>ランタン
職場の停電対策用に何か買っておこうかしらん。非常用AC電源があっても介護は身動きが取れなかったからなァ、今年も先日派手に雷が鳴ったばかりですし。

>焼き肉争奪戦宴会
ソレはヘッ電のほうがよろしいかと…。

投稿: alaris540 | 2009年6月20日 (土) 00:52

操安性の要、ハンドル上に1.5kg超のウェイト搭載。もう長いのも重いのもなんとも無いぜ!

・・と言うハードトレーニングか罰ゲームのようになって来たよーな?

とは言え本来の肩から提げてLoで夜間見回りとかって運用法にはそのサイズもいざって時の安心感に繋がるかも。

>焼き肉争奪戦宴会
ターゲットは肉ではなく人ですね。わかります。

投稿: monozof | 2009年6月20日 (土) 08:28

マックスで劣りつつも、X21よりも全体的には気に入った。みたいな評価なのかしらん?

明るさ控えめ、Lo13時間、ロータリースイッチってのが「基本点けっぱで使え(--ゞ」的な印象ですね。

男前なライトだと思いました(^^)

投稿: 川端 | 2009年6月20日 (土) 08:53

いつも思いますが、自転車に載せての照射には頭が下がります。

因みにコチラは中プロさんから手に入れたのですか?

私も先日暖色D-Iを中プロさん経由で手に入れました。

投稿: CZ75HRT | 2009年6月21日 (日) 23:24

>1.5kg超のウェイト
自転車は三脚状態、載ったからといって走れるわけではありません、アハハ。

>いざって時
ブン回すには重さよりもヘッド径が…手からのすっぽ抜けを防ぐのならやはりMAGくらいがちょうどイイと思います。punch

>肉ではなく人
熊野辺りではそうかもしれません(怖)。

>マックスで劣りつつ
譬えるならBMW801?あまり馬力はしぼり出してない、という印象を持ちました。なお親記事中クレームとはHi/Loとも全く点かないものでした(コマンドゲラートのトラブル?)。

>基本点けっぱで使え(--ゞ
ハイ。ただ回転式の照射角調節機構との連携を考えた場合MAG式プッシュスイッチでも良さそうな気が…。

>自転車に載せての照射
本機の路面照射画像は準夜勤から戻ってきた後「オット、夜明けが近いゾ」とバタバタ撮影したものです。LED多発機は近年自転車用でも増えています(海外では)ので「コレでバッテリーがフレームの下へ移ったら」と脳内補正を加えてみて下さい。

>中プロさん
です。

>暖色D-I
同機のUPはここ数日でしょうか?実はその直前にR2仕様をMF-1000Dと一緒に注文してしまいました。フツーにCREEな目玉焼きパターンですよ。

投稿: alaris540 | 2009年6月22日 (月) 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/45284777

この記事へのトラックバック一覧です: GENTOS MegaFire MF-1000D:

» ウッドデッキ DIY [ウッドデッキ DIY]
ウッドデッキ DIYキットでベランダにウッドデッキを作りましょう! ベランダのウッドデッキのDIYの作り方について。 [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 20:40

« CHIBA NEOPREN WATERPROOF OVER SHOE | トップページ | NITECORE Defender Infinity R2 »