« TOTAL ECLIPSE | トップページ | DOSUN M1 »

2009年2月 6日 (金)

National Λ' ES 8258

Mini_sd_230「もうPanasonicやろ?」という声が聞こえてきそうですが、本機は社名変更前の生産07年製とあった。つまり型落ち!ですのでれっきとした「国民型」なのであります、きっぱりと98k様風に現行のLAシリーズは駆動速度が上がっているらしいのですが、実用上決定的差異は認められません、ややきっぱりと自己弁護。そして!ここが重要、近所のホームセンターで19,799円とゆー、現品限り在庫処分特価3・4日前まで24,800円だったで手に入れたのでありました、げひげひこれまた98k様風に(クドイ!)…関西人な噺はこれにてオシマイ、フツーに道具・デザインの話に戻します。

(笑)虚仮脅し入ってるデザインはNational/Panasonicの伝統。使いかけの消しゴムみたいに四角いBRAUN 5585が指で摘むように持ち個人的癖含、その手全体の動きで首振りヘッドの作動角制限を補うように肌への当たりをコントロールするのとは対照的で、本機はあまり手首を動かさずにしっかり握らせ、そして使わないときは充電スタンドと組み合わせておくことを前提としたものと言えます、ゴロゴロ転がって落ち着きが無いのよん。

Mini_sd_227これまた大袈裟な4段構え2×2駆動だったのねの刃はLAシリーズ用と共通たぶん、型落ちの本機を今後末永く使う上で極めて重要です。内刃先端角が30度と鋭いのでよく切れるぶん鈍るのは早いのかな?と思いきや推奨交換時期は外刃1年・内刃2年で同社従来機と同じ。これに対しBRAUNは外内とも1年半と、特別違うようなことはありませんもちろん耐用年数と「切れ」の質は必ずしも一致しない、念のためMini_sd_229Mini_sd_228。右の画像2枚は予想される剃りくずの飛び方をチェックしているところ。外刃を外しますと内刃取り付けポイントから伸びる「腕」が際剃り刃へ動きを伝えているのが判ります。フローティング機構との兼ね合いから「腕」を通すヘッドカバーの切り欠きは大きいのですが、見た目以上に剃りくずをしっかりヘッド内に閉じ込めてくれ、研究の跡が窺えますソコは往復型、「実は」という感じでこぼれることはこぼれる。それでも長期の使用では際剃り刃収容スペースにイヤラシくたまるかも10年程前まで使っていたES763は剃りくずが詰まってスライド式の際剃り刃が引き出しきれず、動力がつながらなくなるトラブルがあったのだ。外開き式になったのはそのせい?

Mini_sd_231Mini_sd_226NationalがバッテリーのLi-ion化に踏み切ったのはギョーカイの中でわりと早かったのかはよく知りません。5段階表示のバッテリー・インジケーターMoonShine HIDにも欲しい!といい、使ったらすぐ充電したがるジジィ対策!?なおACアダプター(電源ケーブル)をつないだままでもインターロックはかかりませんので、充電を忘れた朝でも慌てずに済みます超重要。そして洗浄機能付充電スタンド、私はたぶん使わないと思います、やたら場所をとりますので。本体背面の端子はスタンドへ突っ込んだまま充電できるよう設けられたもののようです。

い゛ーーーーーーーーーーーん…肌に当たる面積が広くなったぶんヘッドのフローティング機構が活きますほぼ同等の構造を持つ3枚刃のΛ’81シリーズ、システムスムーサー71・79シリーズでは正直「そこまでやらなくても」感があったけど。手で力加減はほとんどせず、テキトーに押しつけるだけ。なるべく皮膚を伸ばしてから当てるのは基本中の基本、本機の場合剃れ方にかなり差が出るようです。深剃りはできるのですがどうも1発で決まりにくく、本来剃り上がりが早い筈なのにいつまでもムキになって剃り続けてしまうことがあります、出勤前にこれはヨロシクナイ。以前の3枚刃は肌に厳しい傾向があり、本機も剃った後無意識のうちに手が顎を撫でているん~マンダムところはあまり変わっていませんCMキャラ・古田敦也氏は「肌に優しい」と言っている。肌が汗をかいているときに使うと特有のヒリヒリが…故にカミソリ負けを気にする御仁にはBRAUNを奨めます。私はクラフトワークのようにもみあげを目一杯剃りますので際剃り刃はもっと幅が欲しいですねルパン3世が設計したのか?。外刃カバーを外すのにはコツが要りますが、慣れられる範囲内でしょう。

患者様個人持ちのツインエクスの使用感から「次はNationalかな」と以前から思っておりました。まだBRAUNには未練タラタラなのですが、普段寝床でしか使わないことを考えますとモーターと内刃をつなぐカプラーがむき出しなのはねェ…。

|

« TOTAL ECLIPSE | トップページ | DOSUN M1 »

はらひれWORKSHOP」カテゴリの記事

ケアデザインから始めよう」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ラムダッシュをイチキュッパッ!!!で購入!!!
さすがalaris540さんは関西人・・・
・・・ではなかったはずですが(・_・)?

特にブラウンから乗り換えると、リニアモーターのよさが実感できるはず。
わたくしの愛用品は、リニアスムーサーになった頃の、たぶん初号機あたりですから、それ以降、ずいぶん進化してるんでしょうねえ。
暗イト関係はともかくとして(^-^;、ことシェーバーに関しては、世界に冠たるパナソニックに成長したと思いますよ。

投稿: 98k | 2009年2月 7日 (土) 00:37

深夜勤から戻ってきて爆睡しておりました、亀レスご容赦を。
親記事ちょっと表現を直しました。

>ではなかったはず
アハハ、決して私が値切ったわけではありません。^^

>リニアモーター
モーターの回転を往復に切り替える駆動メカを省略できるから?

>世界に冠たる
仕事柄さまざまなシェーバーを使いますが、Panasonic・BRAUN・PHILIPSは手に取るまでもなく開発ホンキ度がほかとは段違いで、替え刃を含めた入手性を考えても3社以外から選ぶことはチト考えにくいと思います。

UPから1年になんなんとする今、誰も見に来ないことでしょうからこっそり追記しちゃいましょう。
私の部署の場合、経管栄養の方の髭剃りは深夜の介護が担当しておりますが、多くの場合口の周りを少しシェーバーで撫でる程度。顎から喉、もみ上げにかけては約0.5mm×私が剃ったときからの日数分だけボウボウと伸びた髭に向かわなくてはならないため、私のモーニングケアは時間がかかります。合方には申し訳ありませんが、毎日フツーに剃っていればこんな苦労も迷惑も無いのに!

時間であげてこそのプロであることは重々承知しているつもりです。が、だからといって間に合いすればどう手を抜いても構わないのでしょうか?あのボウボウでOKというのであれば婦長、「男の美意識として何とも思わんのか」と私をドヤシつけたアレは一体何だったのですか?

投稿: alaris540 | 2009年2月 8日 (日) 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/43892861

この記事へのトラックバック一覧です: National Λ' ES 8258:

« TOTAL ECLIPSE | トップページ | DOSUN M1 »