« National BF-113 | トップページ | 家族ではないプロの認知症老人ケア »

2007年7月13日 (金)

細野晴臣トリビュート・アルバム

4日遅れですが祝・細野晴臣還暦!

Photoアルバムのリリースは4月、私が買ったのは5月のことです。ゆくゆく発表されるというソロアルバム(ここ数年ずっと「作る」と言い続けてはいるが…)との連動企画だとか。

最近の私はCDをつまみ食い式にちょっとづつ聴く癖がついていましたが、全編通しですんなり聴けたのは本作がカバー集だからでしょうか。歳をとったのォ収録曲は氏が'70~'80年代に手がけたものからが多く、当時それらを聴いて育った子供たちの「今」が描写されている、と感じました。「2」の制作も予定されているそうですが、氏の作品群は非常に多いので、山下達郎氏の言葉を借りればそれでもまだ「なでる・かする程度(掘り下げるまでには至らない、の意)」にしかならないことでしょう。

ホソノさん、早くソロアルバム作って下さい!

先日Windowsのリカバリーをしてホッとしたのも束の間、今度は(またしても)Service Pack 2にヤラレました。起動/シャットダウンにそれぞれ30分!セキュリティー・ソフトの更新も途中で止まってしまう有様で、「Interference Pack」と名前を元に戻すべきです。コンピューターは「その存在自体が」リスクであることをあらためて痛感させられました、トホホ。

|

« National BF-113 | トップページ | 家族ではないプロの認知症老人ケア »

side-B Project」カテゴリの記事

コメント

>>コンピューターは「その存在自体が」リスク

ああ・・・(--;

私も、いままで何度激情に任せて物理的攻撃に移ってやろうかと思ったことか、、、


ええ、きっとムダなのでヤメましたが(^^;;

投稿: 川端 | 2007年7月14日 (土) 07:36

>何度激情に任せて物理的攻撃に移ってやろうかと
あはは…心中お察しします。

ユーザーサポート・センターへの電話でそれとなく訊いてみたところ、Interference Packで遅くなるトラブルは想像以上に深刻で、メモリーばっか食うWindowsの根本的問題はいまだ解決されていないようです。

投稿: alaris540 | 2007年7月15日 (日) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/15228339

この記事へのトラックバック一覧です: 細野晴臣トリビュート・アルバム:

« National BF-113 | トップページ | 家族ではないプロの認知症老人ケア »