« TOPEAK MoonShine HID enduro | トップページ | 「生きて還るつもりですか」 »

2007年4月12日 (木)

GENTOS SuperFire SF-303X

Mini_sd_163去る2日、家電店に入っていたのを衝動買いしてしまいました。実はSFシリーズは初めて、Luxeon K2はnob さんのColeman以来2台目です。全長214mm・ヘッド最大径32.6mmΦ・ボディー(ローレット部)径22.4mmΦ・重量214g(電池込・ストラップ別、いずれも実測)。「もっと削れるだろ」の外観はSuperFireならでは?

Mini_sd_164インスタントオフスイッチとは何ぞや?と思っておりましたが、取説を見て納得、Princeton Tec EOSにそっくりですね。点滅機能をスイッチ長押しにする必要はなかったのでは?点滅間隔をもっと短くすれば自転車でも活きるのですが。

Mini_sd_070Mini_sd_095「SPOTがきつい、狭くて使いにくい」と噂には聞いておりましたが、確かにこの狭角照射は用途を選びますね、見事にド真ん中だけです。ハンドルバー上(画像左・ブラケットはPanasonic FF-298用をムリヤリ)と前輪ハブ軸(同右)から照らしてみました。中央にダークスポットがあるため、光軸を遠くしても明るいのは近場だけです。左右方向の視界が狭まりやすく、走っていて不安でした。

Luxeon K2の明るさは解りましたが本機はネタライトの域を出ませんね、トホホ。

|

« TOPEAK MoonShine HID enduro | トップページ | 「生きて還るつもりですか」 »

【続】闇夜を照らすライト」カテゴリの記事

コメント

せ、狭っ(^^;

ウチにあるのは301・501・504

Xとやらを手にとって見たわけではないながら、
SFシリーズ(?)だんだん悪くなってるような気がするのは、思い過ごしであって欲しいな、、、

投稿: 川端 | 2007年4月12日 (木) 07:08

スゲェ・・・(笑)
人柱お疲れさまです!
多くの人が救われるでしょう!(笑)

投稿: アイバ | 2007年4月12日 (木) 21:19

SFシリーズは道具として美しくない、と感じておりましたが…手を出したのがウンノツキ!?

>多くの人が救われるでしょう!(笑)
これも世のためライトマニアのため…あはは。

レンズでないとうまく集光できない?K2ネタはもう1つ準備中、乞うご期待。

投稿: alaris540 | 2007年4月12日 (木) 22:44

〉確かにこの狭角照射は用途を選びますね

濃霧の夜に、ビームサーベルごっこ、またはカメハメ波ごっこの用途くらいでしょうか(笑)


FENIXがP3DとP2Dを出しましたね
http://air.ap.teacup.com/spirit/316.html
L3Dが欲しくなってきました(笑)

投稿: アイバ | 2007年4月13日 (金) 01:16

>L3Dが欲しくなってきました(笑)
私も欲しいです!リプターみたいな延長チューブがあれば出来るのでしょうか。外径は22mmΦのアヤ目ローレットで!

投稿: alaris540 | 2007年4月13日 (金) 23:41

 またSFシリーズとG3の距離が離れました。

 これは多くの人を救った記事ですね

投稿: G3 | 2007年4月14日 (土) 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/14505079

この記事へのトラックバック一覧です: GENTOS SuperFire SF-303X:

« TOPEAK MoonShine HID enduro | トップページ | 「生きて還るつもりですか」 »