« 空自T-3退役 | トップページ | 招福 »

2007年1月19日 (金)

crops CP-X10

アマチュア天文家の思い描くアンタレスは明るいけど老いたヨボヨボの星、平均密度は地球大気の約1/10000、不規則に変光し…閑話休題。

Mini_sd_093ヘッドに付いている萌えリングはキャニスター、即ちLEDの放熱のためのもの。Luxeonに興味を持ち始めた頃「金属ヘッドに樹脂ボディーの組み合わせは?」などと考えたことがあり、はからずしも本機でそれが実現した、と一人勝手に思っています。去る12月25日に納品と相成りました。カラビナを受ける2重リングはカチャカチャうるさいので開梱の際撤去しました。全長95.2mm(ランヤード・リング込)、ヘッド径31.3mmΦ、重量95g(付属のマンガン電池・ブラケットFB22-28込・スペーサー別、いずれも実測)。

スイッチはCP-SB200(現CP-X1)以来のマグネット式、同機よりもスイッチの背が低くなり、誤操作・破損の心配は若干減りました。ボディーのインジェクションでは4.7mm(実測)ストロークするようになっていますが、実際にはその約半分で作動し、指をちょっとひっかけて「パチンッ」と弾くように操作できます。バネが硬く感じられるのは誤操作対策でしょうか。このほかヘッドにかましたOリングの効果もあってか湯船へドボン、位ではビクともしませんでした。どうよ、Panasonic!

電池ユニットは3AAAを束ねてボディーへ収めるよくあるデザイン。ただし本機の場合スイッチとの関係上ユニットにある「TOP」の表示とスイッチの向きを合わせないと入らないようになっています。位置決めのキーがボディー内側奥にあるのはちょっと判りにくいかな?ヘッドとの接点がストロークプランジャーのようにバネで引っ込むようになっているのは芸が細かいですね。電池の押さえがあまく、ズレたりショックでとび出したりしやすいのが難点。

Mini_sd_090Mini_sd_091同じ1W+コリメーター+3AAAのPrinceton Tec EOSと照射比較してみました。壁面までの距離は約20cm。パターンはお世辞にもきれいとは言えません。ヘッドの漏光は仕様?シルバーでも想像以上ありした。萌えリングとの境目からのも気になります。こちらはペイントマーカーでコバ塗りでもしちゃいましょうか。漏光が気に入らない貴方はガンメタを。

Mini_sd_096_1…私は本Blogでコレがやりたかったのですよ。距離マーカーはホイール前端3mから1m間隔、中央の列は自転車の中心に合わせ同じく左右に1m間隔で3列に配してあります(取り付け位置による照射状況の違いを忠実に反映させるため)。光軸は5m先の路面に合わせました(見た目なのであまり正確ではない)。距離マーカーには再帰性反射テープが貼ってあり、画像における光り具合が照らした先の照度相応ではない(前輪ハブ軸からだと暗く、ヘルメットからでは明るい)こと、肉眼で見た状態に近づけるべく条件により露光が変わる場合があることを予め断っておきます。コリメーター集光でもcropsはSPOTをきつくせず、ある程度照射角を持たせようとしていることが判ります。

Mini_sd_094_1Mini_sd_095_1 点滅機能があるということはマーカーライトとしての適性も考慮せねばなりません。ヘッドライトとマーカーライトとでは点滅機能の意味が違う、と私は解釈します。画像は上からCATEYE HL-EL135・Smart BL-183Ⅲ・そして本機をそれぞれ斜前方約60度(左)及びほぼ真横(右)から見たところ。画像ではBL-183Ⅲが明るく写っていますが、パッと見最も目立つのはHL-EL135です。砲弾型LEDをほぼ素のまま使っているHL-EL135は正面~側面・概ねどの角度からでも(ライダーから見ても!)鋭く光ります。BL-183Ⅲのスモーク(梨地)処理は砲弾型LEDの指向性に配慮した、苦手な角度を無くすための工夫と思われますが、出会い頭の被視認性はCATEYEに一歩譲ります。そして本機の点滅機能はランタイムを引っ張るためだけ、と見ていいと思います。被視認性に配慮するのであれば中途半端な漏光よりもLuxeonの、光が拡散する特性を活かした光学系をあてがう必要があるでしょう。

Mini_sd_092ブラケット・FB22-28はクランプバンド内径が26.8mmΦ?付属する2種類のスペーサーを組み合わせても22.2mmΦや25.4mmΦには対応しません。テキトーにネジをギュウギュウ締めるとネジの先がナットからとび出してライトのボディーに当たり、着脱ができなくなります!(画像)ので、古チューブなどでスペーサーの厚みを調節するなりの対応が必要でしょう。ネジはM3ですが頭がM2.6と同じなのは「?」。ボディーはCP-SB200用ブラケット・CPLB01にも一応付くものの、ガタガタです。

本機にAMラジオを近づけてもノイズは聴こえませんでした。3セルってやっぱ意味があったのね。

萌えリングの放熱効果が如何程かは判りませんが、この構造で3Wイケるかな?とどっかのBlogみたいなことを考えてしまいました。

edit:「ワロタww」というカキコを戴いていましたので放置しようか迷いましたが、画像サイズ小さくしました。

|

« 空自T-3退役 | トップページ | 招福 »

【続】闇夜を照らすライト」カテゴリの記事

コメント

渾身のレポお疲れ様ですm(_ _)m
>私は本Blogでコレがやりたかったのですよ。
nice!
とても分りやすいです\(^ ^)/

・・・が、画面真っ黒!!!
あまりの巨大さにワロタwww
ブラウザで20~25%に縮小してピッタリでした。

>画像の「大きさ」ってどこで調節すればいいの?
cocologのことは分りませんのでなんとも・・・m(_ _)m

投稿: nob | 2007年1月19日 (金) 23:32

>あまりの巨大さにワロタwww
カメラ側で画像サイズがいちばん大きい設定になっていました。いちばん小さくしても携帯電話のソレからすればかなり大きいみたいです。
Blogでの設定は…まだよく解りません、ゴメンナサイ。

投稿: alaris540 | 2007年1月20日 (土) 00:31

ご無沙汰していましたm(_ _)m
「どっかのblog」より来ました(笑)。

とりあえず分解して、LuxeonⅢよりも、Ⅰの
SランクVf Hあたりが面白いかも、と(笑)。
ROFソリテールなんかだと、倍近くになります
から>明るさ。うふふふふ(黒笑)。

私もココログの設定がよく・・・(滝汗)
未だにリンクすらできません(爆)。
画像の大きさは、UPする前のPCへの保存時の
画像サイズでやってます。blogに貼るときの
大きさが、もう少し大きくできれば、って、
私も思っているんですけど・・・

投稿: リオ | 2007年1月21日 (日) 09:10

距離マーカーは何を使ってるのでしょうか?
これは解かりやすくていいですね。

 

投稿: G3 | 2007年1月22日 (月) 00:12

>どっかのblog
実はあの部分、「どっ」「かの」「bl」「og」でそれぞれ別のBlogへリンクするように設定していたのですが、なぜかUPの際「ちまちまいぢり。」だけになっていました。リオさまのトコが代表!ってことで。他の3つは…勿論アソコです。

>ⅠのSランクVf Hあたり
ご教示有難う御座います。でも分解したら二度と元に戻せません。

>リンク
私も分かりません、トホホ。

>距離マーカー
ダイソーで買った卓上禁煙マークです。
「B/C」誌はパイロンだったっけかなァ?自転車は特に夜間、横方向の視界が狭まりやすく、3列に配することでパターンの広がり具合が判る様にしてみました。光軸が5m先なのは近過ぎですが、これもパターンを判りやすくするためです。

投稿: alaris540 | 2007年1月22日 (月) 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188845/13209374

この記事へのトラックバック一覧です: crops CP-X10:

« 空自T-3退役 | トップページ | 招福 »