2021年10月 9日 (土)

アルテミスとアフロディーテーとジュバ

《期間限定カキコ》リンク先・記事中「意見の幅」は私の感じ方の幅と概ね一致、結構以上に納得

Minisd-3293 今夕の月と金星の接近を、同現象を捉えたのは自身10ヶ月振り。赤経の合が明日未明のため先程の時点ではまだかなりルーズですが、さそり座δ星・ジュバが思いの外明るく写り花を添えてくれました。

金星はこの後16日にアンタレスへ近付きます

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

MINAMATA

「いよいよ封切られたか、ところでコッチではやってるのか?」去る2日に観てきました。テーマが良い、役者達の演技も良い、J.デップの役作りがハマりまくってる!映画館では圧倒され、「昭和の宿題を取りに行くぞ、オラ♪」な記事にする心算でした…烏賀陽様のツイート読むまでは。

その① その② その③ その④

そもそもロケ地が水俣ではないコストを抑え易いんだって。ミュージシャンの海外レコーディングみたいだ、主人公の機材選択に間違いが多い長玉は私も気になった。ミノルタがやたら目立つのは意図?、一部キャラクターの関係性が曖昧・背景描写が足りないetc.Minisd-3288 「言われてみれば」作りがやや雑で、非常に勿体無い印象に変わっています。 個人的主観では臭い、即ち現像液・魚の脂・工場廃液・患者達の排泄物病院の薬剤・金属的なものもね等々を感じにくかったように思います石牟礼道子「苦海浄土」ではコレデモカと綴られているが、そこは制作陣の「踏み込み」の甘さなのか、それともこちらが想像力を逞しくす可きだった、のでしょうか。とはいえ、見る可き点もあるわけで…住民運動の努力もさることながら補償上乗せの決め手がガイアツだった、日本(人)の、悲しいまでの変われなさが終盤数分で鋭く突き付けられます。

教授のサントラを映像と共に聴くは「The Last Emperor」以来。あの頃よりも響きに空気感が強まり、また環境問題にも取り組む氏とあって思い入れが伝わってきます。

結びで世界の公害問題が列挙され、水俣は遠い日の記憶ではない、今、これから何をす可きか、受け手に問うてくるのです。

《追記》

毎日新聞「2050年のメディア 第80回 ジョニー・デップ『MINAMATA』よ これが報道写真家だ!

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

アルテミスとゼウス#6

Minisd-3285 昨晩の月と木星の接近を。台風14号の動きはほぼ予報通り、通過直後・湿気の残る空、雲が切れたところを捉えられました。

次回は10月15日です。

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

周回遅れの水際防疫?#2

先日、職場で「他所で感染を知りつつの就業が発覚」したとのことどこぞの学校でもあったな、同件を受け「本人はもとより家族・関係者が感染或いは検査を受けたら速やかに報告を、さもなくば法人懲罰委員会に諮る」旨の念書に署名させられました。COVID-19⊿流行は今なお予断を許さず、官製「収束」など全く以ってアテにならない昨今ではありますが、「何故」感染を隠してでも仕事に向かわせるのかに踏み込もうとしない、訝らずにおれません。

誰も守ってくれないから、です!

自称・予防はあっても組織が病を治すわけでもなければ残った同僚を助けるダメージ・コントロールも無い部署間の共食いはある、ただでさえピッタリ・ギリギリ以下でローテーション回されていると言うのに。

剰え恫喝をチラつかせながらの報連相命令、使われている身であることは重々承知のうえで言いたい。ハードウェアの不備が、懲罰的統制が積み重ねられた果てで起きた国鉄Jr福知山線脱線事故ではなかったのか?法人よ、学習してるか?

「これがネオリベというものか」本質的部分に於いて増収増益を目指す以上のもの、働く仲間を守る仕組みは有るようで無い…施設長も産業医の立場から当人矢鱈ソコを強調する考えてはいるようですが、だいぶ前のこと、別件で「『職員のため』を訴えたところ法人幹部から殴られた、マスクは傷を隠すためだった」と同僚から聞きましたが、真偽の程は不明。

(2021年9月30日UP)

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

どんけーきをぱくみする#2

昨日、夜勤明けに観てきました。職場の宿直室で仮眠をとり、目覚ましドリンクをあおり…絶対に居眠りなどするものか!

Minisd-3278 こちらでの封切りは去る3日、事実上の退陣宣言となる時期総裁選不出馬表明のその時でした。観る前までは「遅過ぎるッ」カリカリしておりましたが実際に観て「衆院選の前で良かった」、奴の首1つ飛ばしたところでこのダメ国は寸分たりとも変わらない、否、放っておけば更に滅びへの道をひた走るは小僧の肌感覚でも解ることですので。来月、選挙公報を手にする、投票所へ足を運ぶ前のおさらいとして観ることを強く、強くオススメします。

これまで他所で再三取り上げられてきたことばかりですので私ごときがクドクド書くのは野暮というものでしょうが、それでも少ォ~し…Minisd-3277 生い立ち及び博打的政治キャリアは人・スカ義偉を知る、「実体のないもの(プレビューより)」の実体、最低ラインをおさまえていると言えましょう。現在の自民党政治は保守本流ではない日陰者達の謀反であること、数年来この国を貶めてきた「アベ的なるもの」はスカによって齎されたこと、そしてスカとくれば絶対に外せない、内閣人事局と官房機密費不正使用にも踏み込「みかけて」います。報道に携わる者がとる可き姿勢も予告編中・前川さんの「国まるごと私物化するんじゃないか」及びナレーション「こんな日本に、誰がした」は本編では出てこない

COVID-19流行が表面化し出して1年半余り、市民の多くはこれまで以上に考えるのが面倒臭くなってきているのではあるまいか?ここ暫くうたれた選挙結果を見るにつけ訝らずにおれません。終盤のアニメ及び統計の列挙は日本の没落・間接民主制を採ることの本質的厳しさをコレデモカと突き付けてくれますゾ。

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

アルテミスとゼウス#5

悪天候に阻まれ続け会合現象が1朔望月捉えられませんでした。

Minisd-3276スタージョンムーンって言うんだって去る20日に衝を迎えた木星との接近を雲越しに、夕べはガニメデとエウロパの相互食も起きていたようです。次回は9月18日です。

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

Hacksaw Ridge(裏切りの内面化・人格化と向き合うには#2)

今年も9月2日が近づいてきましたので。

ハクソー・リッジは2016年公開・沖縄戦における米衛生兵・D.T.ドスの従軍体験をもとに描かれた映画です。主人公はキリスト教安息日再臨派の敬虔な信徒で、自ら銃をとることを拒み、レイテや沖縄で多くの人命を救ったことから良心的兵役拒否者として初めて名誉勲章を受けたことで知られています。

本題からは外れますが個人的注目はリンク先・ムービー2分27秒~3分10秒辺り。白旗を掲げ、たこつぼ陣地から出てきた日本軍兵士達、投降したかに見せかけつつ隠し持っていた手榴弾を投げつけてきた!丸腰の主人公は手で弾き、足で蹴り返すも爆発で重傷を負う…日々介護職を苛む「裏切り」「対人関係の傷つき」を映像化するとこうなるのでは?相対する介護職は「手榴弾」を弾くことしか出来ないのか?ある種の無力感に包まれる、否、締め上げられるのですこの後その日本軍兵士達は悉く射殺されるわけだが、「裏切りへの報復は当然」不謹慎にも痛快さを禁じ得なかった。そして元・皇国臣民達を今日まで突き動かしてきたのは「ヤラレタカラニハヤリカエシタイ」強く感じるのです私の祖母は生前「第三次世界大戦は(戦争ではなく)勉強(を以ってするの)だ」と言っていた。方法が何であれ根っこは「そういうもの」では、思い返すのだ

かつての戦中派は今やほぼ全て墓に下り、昨今私(達)が関わる御年寄と呼ばれる方々はポツダム宣言受諾当時のティーンエイジャーが中心。ティーンエイジャーと言えばチカラに訴えたくてショーガナイ御年頃、そして「人が抑圧したものは世代が下る程直接的且つ短絡的に顕れる傾向」「大脳新皮質の歯止めが甘くなるとその人をその人たらしめた、横文字ならクライメイトとかいったもの、人格の土台が剝き出しになる」とは飽くまで邪推連合国との直接戦争に敗れ、対外侵略を封じられた日本人達が次に始めたのは身内への侵略だったのでは。またこの世代は戦後間もない頃の自殺が多かったことでも知られるが、私はそれを「大日本帝国 己への侵略」とみる。もっと言えば人は一度走り出すとそのやり方をなかなか改められず、多くの場合一生続けようとする…個々人に於いては「いろいろあった」のかもしれないにせよ、これらを以って介護現場が荒れなくて何なのだ、と言うのでしょうか。

何処に隠し持っているか?何時投げつけてくるか?報復せよと言うのではない、「図太く、でも純粋に」最低限身を守る、手榴弾を弾き、蹴り返すぐらいのことをしてもいいのではないでしょうか、「76年もあったぞ、今まで何してた?」。疑心暗鬼は同時に自称・戦後を生きる私達を形作っているものへの問いであり、私達もまた子孫達から後ろ指を指されることになることもお忘れなく。

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

アルテミスとクロノス#14

Minisd-3272 遅くなってしまいました、去る7月25日の月と土星の接近を。この時期は低空で雲が湧き易く、宵の現象がなかなか捉えられません。

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

アフロディーテーとアレース

Minisd-3264 金星と火星の接近を、両星付近をトリミング。今日明日は勤務のため画像は10日に撮っておいたもの、レグルスも近くにいる筈ですがなかなか写りません。

| | コメント (0)

2021年6月30日 (水)

どんけーきをぱくみする

Minisd-3257 Twitter Japanの妨害言い訳が子供じみてるにもめげぬルポルタージュ映画「パンケーキを毒見する」公開1ヶ月前記念?個食会を敢行、「しがねェ介護職が食えるのはこの程度よ」自嘲と皮肉を織り交ぜつつ大袈裟な

隣町の某館は「順次」とあるのみ、待ち遠しいゼ。

| | コメント (4)

«アルテミスとクロノス#13